町田版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

町田市議会 コロナ対策に22億 国の第3次補正予算を活用

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
開会の様子(2月19日)
開会の様子(2月19日)

 町田市議会(熊沢礼里議長)による令和3年(2021年)第1回定例会が2月19日から3月29日まで開かれている。今議会に提案された議案は予算が7件、条例が15件、その他報告などが8件。

 一般会計補正予算案では歳入歳出に29億2801万6千円を追加した。予算総額は225億6894万1千円となる見通し。主な歳出としては、新型コロナウイルス感染症への対応として、全市民を対象にしたワクチン接種を実施。また、小・中学校や保育施設に対し、同感染症の拡大を防止するために必要な備品などの購入や支援を行う。国の第3次補正予算を活用し約22億円が充てられる。また、マイナンバーカード取得の促進や鶴川駅北口広場整備事業の用地取得を前倒しして実施する費用に充てる。ほか一般会計、特別会計事業の執行見込みなどに合わせた補正を行うと補正額合計は8億5521万8千円になる見込み。

都内自治体で初

 条例案では、市職員の育児と仕事の両立支援を目的として「子育て部分休暇」を新設するための改正を行う条例が上程される。子どもが小学校に入学すると親は登下校に合わせて出勤時間を遅らせたり、帰宅時間を早める必要が生じる。子育て部分休暇を新設することにより、これまで未就学児養育のために活用されてきた部分休業(勤務時間の開始又は終了を1日2時間以内短縮できる制度)と同様の休暇を取得できるようになる。増加している共働き世帯のニーズに対応する形で都内自治体では初となる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、傍聴席は閉鎖中。市議会はライブ中継や録画配信が行われ、町田市議会公式サイト(【URL】https://www.gikai-machida.jp/)で視聴できる。

町田版のトップニュース最新6

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook