町田版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

染物と絵画の2人展 「青」をテーマに表現

文化

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena
作品の素材は畑で種から育てる
作品の素材は畑で種から育てる

 鶴川在住の染物作家、永井ゆずりさん(人物風土記で紹介)が、宮城県在住の画家kimiさんと2人展「いろのむこう」を可喜庵(能ヶ谷3の6の22)で行う。4月2日(金)から5日(月)までの午前11時から午後5時。入場無料。

 異なる素材を扱う2人が「青色」という共通のテーマで制作した作品を展示する。畑で染料や綿花を種から育てている永井さんは、繊維を紡ぎ、糸から染めを経て布になるまでの過程も含めて紹介。原料となる綿も作品として展示する。期間中は在廊し、染めや手仕事に対する思いなどの話を聞くことができる。

草木染め体験

 3日(土)午後1時30分から3時・4日(日)午前10時30分から正午は草木染めのワークショップも。鶴川の畑で育てた無農薬のマリーゴールドでハンカチやストールを染める。参加費2000円と材料費。各日6人(小学生低学年以下は保護者同伴で)。申込みは【メール】yuzurinagai@gmail.com 

町田版のローカルニュース最新6

「食べて支援」呼びかけ

小山田桜台団地

「食べて支援」呼びかけ 社会

子ども食堂さくらんぼう

5月7日号

40匹近いこいのぼり泳ぐ

40匹近いこいのぼり泳ぐ 文化

境川団地内の公園に16日まで

5月7日号

教育論・教師論著す

教育論・教師論著す 文化

元教育長・佐藤さんが著書を上梓

5月7日号

紅花の間引き菜を使って草木染め

紅花の間引き菜を使って草木染め 社会

大賀藕絲館で講習会

5月7日号

相次ぐ中止や休業

相次ぐ中止や休業 社会

市内各地、緊急事態宣言受け

5月7日号

介護の入門的研修

介護の入門的研修 社会

町田で始める介護のしごと

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter