町田版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

都女性活躍推進大賞 まちだ育成会が優秀賞 働きやすい職場作り加速

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
表彰状と楯を手にする女性職員3人
表彰状と楯を手にする女性職員3人

 町田市内6カ所で障害者福祉施設を運営する(福)まちだ育成会がこのほど「令和2年度東京都女性活躍推進大賞」医療・福祉分野の優秀賞を受賞した。現場目線による働きやすい環境づくりと多様なスキルアップ支援の推進が評価された形だ。

 同表彰制度は都が、全ての女性が意欲と能力に応じて多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて、女性の活躍推進に取り組む企業や団体、個人を表彰するもので、平成26年度から続けられている。

 まちだ育成会は職員147人のうち94人が女性だ。2020年にライフ・ワーク・バランス推進のため「ワークライフ委員会」を設置し、子育てや介護をする女性を中心に職員の生の声を運営陣に伝える仕組みを構築。休暇制度の充実化や短時間勤務など個人の事情に応じた働き方を整備した結果、「感染症予防休暇制度」や「永年勤続表彰制度」が生まれた。

 同委員会を設置したことで風通しの良い職場づくりが加速。職員のなかに休暇取得が当然という意識が芽生え、上限を7日間に延ばした30分単位の有給休暇は、ほぼフル活用されている。

 また嘱託職員から正規職員への雇用転換の実施や、eラーニング研修を導入し、自宅でも受講可能な体制を整備するなど法人内での多様な職種にチャレンジできる仕組みを設け、キャリアアップの機会を創出。資格取得費用を支援する制度も導入するなど、男女とも働きやすい環境を整えた。

 委員会を管轄する法人本部の田辺紀江さんは「おかげさまで出産後の就業継続率は100%です。今後は男性職員の育児休暇取得率を向上させたい」と話す。

町田版のトップニュース最新6

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

首都直下型地震に備える

警察署6署合同

首都直下型地震に備える 社会

署員36人が参加

3月25日号

まちだ育成会が優秀賞

都女性活躍推進大賞

まちだ育成会が優秀賞 社会

働きやすい職場作り加速

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク