町田版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

竹林活かし新たな価値を 小野路でまちだ○ごと大作戦

文化

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
小1の児童も父親に手伝ってもらい制作
小1の児童も父親に手伝ってもらい制作

 小野路宿里山交流館で4月10日と11日の2日間、竹灯籠づくり体験が催され、事前に応募した家族や友人ら多くの参加者が思い思いの竹灯籠を制作した。

 これは市の「まちだ〇ごと大作戦」の取組の一つで、小野路の放置山林(主に竹林)を活用し、竹をテーマに新たな価値を創造することを目的に設立された小野路里山活用プロジェクト実行委員会が主催したもの。市内から参加した家族は同委員会のアドバイスのもと電動ドリルを使い、大小さまざまな穴を開けていく作業に没頭。30分ほどで完成すると、土蔵ギャラリーで灯りを投入。見事な出来栄えに感嘆の声を漏らしていた。

 実行委員会の一人、平山健一さんは「小野路の魅力を伝え、里山交流館のファンを増やしたい。今後は竹炭スイーツコンテストや竹林坐禅会、茶会などのイベントを行っていきます」と話した。

土蔵ギャラリーで明日16日(金)まで展示される
土蔵ギャラリーで明日16日(金)まで展示される

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter