町田版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

独特な世界観で作家デビュー 市内在住 川原正路さん

文化

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
処女作「みんな気がついていないだけ」を手にする川原さん
処女作「みんな気がついていないだけ」を手にする川原さん

 「あなたの前世の記憶は、生まれてきた直後まで残っていたのかもしれない。みんな気がついていないだけで…」

 ケアマネジャーとして町田病院(木曽東)に勤めている川原正路さん(44)が書いた処女作『みんな気がついていないだけ―生まれてくる赤ちゃんはモンブランの味を知っていた』が5月10日、つむぎ書房から出版された。

 物語の「キー」となるのは主人公にしか聞こえない謎の声。その声の指示に従って行動することで動き出すさまざまな不思議な出来事。「輪廻転生」が大きくかかわる、自身の体験談なども交えた小説だ。「ジャンルとしては『イヤミス』ですかね。私自身がイヤミスの女王と呼ばれる湊かなえさんの作品が好きでよく読んでいましたので。読後感がモヤっとする、後味の悪さを楽しんでほしい」と川原さん。

大学時代から構想

 ものを書くのが好きで、大学時代から作品の構想を練っていたという川原さんは、ケアマネの仕事に余裕が出てきた2年前に同作品を一気に書き上げた。「休みの日はもちろん、仕事帰りとかにも公園でノートパソコンを広げて。書きたくて仕方なかったんです」と振り返る。12万字にもなる作品をつむぎ書房に持ち込み、夢だった書籍化をかなえた。「一冊に収まりきらず、4万字削りましたが」と苦笑い。

 本は1760円。市内の書店やインターネットで注文、購入できる。「物語には介護職の現状なども書きつづっています。この本を通じてケアマネを盛り上げられたら嬉しい。介護職の方に特に読んでほしいですね」
 

町田版のローカルニュース最新6

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月17日号

奥澤氏が不出馬表明

都議選

奥澤氏が不出馬表明 政治

6月17日号

初の有観客・ライブ配信

初の有観客・ライブ配信 文化

町田市民ホール

6月17日号

日展画家・仲島昭廣の日本画展

日展画家・仲島昭廣の日本画展 文化

ギャラリーカフェアルル。

6月17日号

身を守るためのコツを伝授

町田市介護人材バンク特別講座

身を守るためのコツを伝授 社会

町田警察署員による講話や寸劇

6月17日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter