町田版 エリアトップへ

2021年6月の記事一覧

  • 市とゼルビア 連携協定結ぶ

    市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

    ハンドタオル2650枚寄贈

     町田市とFC町田ゼルビア(大友健寿社長)は6月1日、「健康づくりに向けた包括的連携に関する協定」を結んだ。今回で12社目。 同協定は、...(続きを読む)

    6月10日号

  • テイクアウトマップ作成

    栄通り商店会

    テイクアウトマップ作成 社会

    会員の飲食店を応援

     緊急事態宣言の再延長など、長引くコロナ禍において苦しむ飲食店――栄通り商店会(園田鉄司会長)が会員の飲食店を応援しようと助成金を使った独自の「テイク...(続きを読む)

    6月10日号

  • 市の活動に賛同し生理用品を寄贈

    市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

    国際ソロプチミスト町田

     女性と女児のための世界的奉仕団体である国際ソロプチミスト町田(柴崎亜紀子会長)が、新型コロナウイルス感染症に対する社会貢献活動として生理用品11箱(396パッ...(続きを読む)

    6月10日号

  • 「でっかいお馬」に熱視線

    幼稚園に騎馬隊登場

    「でっかいお馬」に熱視線 教育

     町田サレジオ幼稚園(松永伸子園長)に6月1日、警視庁騎馬隊から3頭の馬がやってきた。間近に見る立派なサラブレッドの姿に、園児らは馬を驚かせないように静かに歓声...(続きを読む)

    6月10日号

  • ラポール千寿閣が閉館

    57年の歴史に幕

    ラポール千寿閣が閉館 社会

    コロナ禍で苦慮 8月末で

     JR町田駅南口にある「ホテルラポール千寿閣」(相模原市南区上鶴間本町)が8月31日(火)をもって閉館する。隣接する「町田ボウリングセンター」も同日に...(続きを読む)

    6月10日号

  • 終わりにしよう我慢を強いる政治

    終わりにしよう我慢を強いる政治

    前都議会議員 今村るか

    貧窮化と格差を止める  コロナ禍の1年で雇用者数は64万人減少。その多くが非正規雇用のひとり親や女性です。...(続きを読む)

    6月10日号

  • 東京自治宣言【2】

    東京自治宣言【2】

    支持政党なしTOKYO都民代表 吉田 つとむ

    1月に五輪中止提唱 私が最初に「オリンピックを中止しよう!」と提唱したのは、今年の1月、緊急事態宣言が発せられた時でした。...(続きを読む)

    6月10日号

  • 町田の未来に都政の力を!

    町田の未来に都政の力を!

    前町田市議会議員 星 だいすけ

    コロナに打ち勝つ! 私、星だいすけは町田で生まれ、町田で育ち、多くの方のご支援をいただき「J1プロサッカー選手になる!」と...(続きを読む)

    6月10日号

  • 宮司の徒然 其の78

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の78

    ジャンボタニシ  スクミリンゴガイ。何ともなじみのない名前だが、ジャンボタニシと言えば聞いたことはあるかも...(続きを読む)

    6月3日号

  • 馬川 賢一さん

    鶴川団地センター名店街のカフェでコンサートを開く「うまけん」こと

    馬川 賢一さん

    薬師台在住 52歳

    地元愛しラブ&ピース歌う ○…鶴川団地センター名店街の中のステージがあるカフェ「プラスハートカフェ劇場」でライブを行う。ア...(続きを読む)

    6月3日号

  • 初夏の花々を愛でる

    初夏の花々を愛でる 文化

    しょうぶ・あじさいまつり

     町田薬師池公園四季彩の杜(野津田町3270)で6月30日(水)まで「しょうぶ・あじさいまつり」が開かれている。 期間中は2000株の花...(続きを読む)

    6月3日号

  • フットサル日本代表候補に4人

    ペスカドーラ町田

    フットサル日本代表候補に4人 スポーツ

    若い世代が躍動

     フットサルのトップリーグ・Fリーグデビジョン1(1部)に所属するペスカドーラ町田から、このほど若い4人の選手が日本代表候補トレーニングキャンプのメン...(続きを読む)

    6月3日号

  • 地元カフェでコンサート

    「地域を元気に」

    地元カフェでコンサート 文化

    アコギ一本で聴かせる「うまけん」

     市内の団地商店街を中心に活動しているシンガーソングライター「うまけん」こと馬川賢一さん(=人物風土記で紹介)のコンサートが7月17日(土)に鶴川団地センター名...(続きを読む)

    6月3日号

  • 茅の輪作りコロナ退散願う

    茅の輪作りコロナ退散願う 文化

    裏千家 澤井宗陽師範

     「茅の輪くぐり」とは各地の神社などで夏越祓、6月の大祓などと呼ばれる神事。茅(ちがや)の細長い葉と茎を使用して大きな輪を作り、その輪をくぐることで心身を清め、...(続きを読む)

    6月3日号

  • マスク寄贈し医療従事者にエール

    東京町田・中ロータリークラブ

    マスク寄贈し医療従事者にエール 社会

     市内でさまざまな奉仕活動を行う東京町田・中ロータリークラブ(國井和夫会長)は5月31日、市庁舎4階市長公室を訪れ、医療用マスク5000枚を寄贈した。...(続きを読む)

    6月3日号

  • 地域の介護 支えて10年

    町田市介護人材開発センター

    地域の介護 支えて10年 社会

    人材の確保と育成に尽力

     一般社団法人町田市介護サービスネットワークが運営する町田市介護人材開発センターが開所10周年を迎えた。介護職員不足等の課題を解消すべく全国で先駆的に誕生した地...(続きを読む)

    6月3日号

  • エジソンメダルを受賞

    町田市在住伊賀健一氏

    エジソンメダルを受賞 社会

    日本人では3人目の偉業

     町田市つくし野在住で東京工業大学の名誉教授・元学長の伊賀健一氏(80)が、5月11日に電気工学と電子工学の分野で世界で最も権威のあるIEEE(電気電...(続きを読む)

    6月3日号

  • 東京自治宣言【1】

    意見広告

    東京自治宣言【1】

    支持政党なしTOKYO都民代表 吉田 つとむ

    オリンピックを中止  一年を過ぎても新型コロナの脅威は変異株の登場で終息を見せず、緊急事態宣言の延長ばかり...(続きを読む)

    6月3日号

  • 相続対策・遺言・不動産活用 個別相談会

    税理士・三菱UFJ信託銀行が相続の不安や心配を解決 参加無料

    相続対策・遺言・不動産活用 個別相談会

    6月13日・14日 町田市文化交流センター

     誰にでもいつかはやってくる相続。遺された家族や子世代に大切な資産を円満に引き継ぐためには事前の準備が大切。中でも分割が難しい土地や家の相続は、もめてしまうこと...(続きを読む)

    6月3日号

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

町田版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook