町田版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

開館15周年記念のコンセプトに合わせ "つながる"テーマにのりもの絵本展 町田市民文学館ことばらんど

文化

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
進路を線路で表現している
進路を線路で表現している

 開館15周年記念イヤー中の町田市民文学館ことばらんど(原町田4の16の17)が、夏休みに合わせ10月3日(日)まで「つながる・つながれ!のりものえほん展」を開催している。午前10時〜午後5時。観覧料無料。

 生活の足として人と人、街と街、都市と都市をつないでいるバスや電車に代表される「のりもの」たち。スピードへのあこがれや物を運ぶ力強さ、見た目の恰好良さなど、時代を超えて子どもも大人もわくわくさせてくれる。会場には溝口イタル「しあわせのドクターイエロー」(交通新聞社)、石橋真樹子「フェリーターミナルのいちにち」(福音館書店)といった絵本の原画を展示。身近な路線バスや地下鉄、特別感のある特急列車、新幹線、フェリーなど、のりものの魅力を紹介している。

原画の迫力満点

 「色の鮮やかさや本来のサイズ感、より迫力と繊細さを感じられるのが原画の魅力」と話す同館の山端穂さん。アトリエminamoの協力により鉄道ジオラマも展示され、開催初日の7月31日は午前中から親子連れでにぎわった。幼稚園の案内で知って父親と相模原市から来場した高橋立輝(りつき)くん(4)は、午前中に来て昼食後に再度足を運ぶほど夢中になっていた。電車が大好きで「Nゲージも絵も見ているだけで楽しい」とコメント。

 期間中は関連イベントとしてワークショップも行われる。8月11日(水)は「ダンボールで電車をつくろう!」。参加費660円(材料費)。24日(火)は「木で作るピン・ポン・バス」。参加費無料。小学3年生〜中学生が対象で定員15人。申込みは同館【電話】042・739・3420へ。
 

町田版のローカルニュース最新6

秋のダリア味わうツアー

"ワクワク"を表現

"ワクワク"を表現 文化

学童保育クラブ絵画作品展

10月14日号

特殊詐欺、急増

特殊詐欺、急増 社会

前年同期比 46件増

10月14日号

2年ぶりの開催に沸く

町田市民文化祭

2年ぶりの開催に沸く 文化

豊かな出会いに感謝し

10月14日号

グラウンド吹矢に挑戦

グラウンド吹矢に挑戦 スポーツ

10月17日、スタジアムで

10月14日号

「じもと飯」集め飲食店応援

「じもと飯」集め飲食店応援 社会

城南信金市内5支店

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook