町田版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

アーチェリー全国大会で銀 相原小5年 二ノ井喜生(きき)くん

スポーツ

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を掲げる二ノ井くん(左)
表彰状を掲げる二ノ井くん(左)

 第16回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会が7月3日、4日に静岡県で行われ、リカーブ部門小学生男子18mに出場した市内在住、相原小学校5年生の二ノ井喜生くんが銀メダルを獲得した。

 アーチェリーは弦を放し、矢の当たったところで点数が決まる競技。同大会の決勝戦は3本30点満点で点数が高い方が勝ち点2ポイントを獲得する。引き分けの場合は勝ち点1ポイント。6ポイント先取で優勝となる。二ノ井くんは6年生を相手に一時同点に追いつくもあと一歩、6対4ポイントで涙をのんだ。しかし町田市アーチェリー協会に所属する小学生で2位の成績は史上初の快挙。

 二ノ井くんは8月5日に市役所を訪れ、石阪丈一市長に全国準優勝を報告した。石阪市長は「来年は優勝の報告をしに来てほしい」と鼓舞した。

 二ノ井くんの2人の姉もアーチェリー選手。大学1年の長姉は国体のU-21育成選手に選出。高校2年の次姉も強化選手に選ばれるべく奮闘中だ。姉たちのおさがりで遊びながら自然とアーチェリーの世界に飛び込んだ二ノ井くん。「姉たちがなかなか入賞できなかったのに、やってくれた」と母の智乃さんは喜ぶ。二ノ井くんは「毎日の反復練習は大変だけど、撃つのはすごく楽しい。次は優勝する」と話した。
 

弓を引く姿
弓を引く姿

町田版のローカルニュース最新6

初不動・だるま市

特別開扉

初不動・だるま市 文化

木曽観音堂

1月20日号

町田市バイオエネルギーセンター開所式

町田市バイオエネルギーセンター開所式 社会

関係者ら約100人で祝う

1月20日号

叙情歌で元気与え

叙情歌で元気与え 文化

桜実コーラス・大村みのりさん

1月20日号

8人表明、一発芸も飛び出す

8人表明、一発芸も飛び出す スポーツ

ゼルビア 新加入選手会見

1月20日号

92歳、流麗なトークでUMA語る

市内在住の動物研究家・實吉さん

92歳、流麗なトークでUMA語る 社会

1月20日号

オリンピアンに「夢」もらう

金井小

オリンピアンに「夢」もらう スポーツ

バドミントン男子ダブルス 遠藤大由選手

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook