町田版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

町田市文化協会 文化芸術の灯消さぬ 2年ぶりに「秋の催し」

文化

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする高野会長
あいさつする高野会長

 昨年コロナ禍で開催を見合わせた(一社)町田市文化協会(高野宗佳会長)主催の町田市民文化祭・秋の催しが2年ぶりに開かれる。同協会は「コロナ禍でも粛々と文化の灯を…このような時だからこそ笑顔や豊かな心を持ち続けたい」と2年連続の中止にはせず、感染症対策を万全にして開催することに決めた。

 同協会に加盟する各団体が吟詠やフラ、民謡やシャンソン、舞踊、生け花、茶会、書道、絵画•写真、陶芸、人形、俳句、映画上映など「舞台」「展示」「文芸」の各部門ごとに日頃の活動の成果を披露する市民文化祭。2年ぶり、43回目の開催となる今回は、会員も来場者にも安心・安全なイベントを催行するため、準備に力を入れる。

研修事業で絆深め

 同協会は9月11日、レンブラントホテル東京町田を会場に、研修事業として「江戸文化の伝統を楽しむ会」を開いた。加盟各団体の代表者が一堂に会し、それぞれの団体の紹介や演舞を披露し交流した。第2部では落語家・三遊亭らん丈氏のコーディネートのもと、寄席紙切りの林家楽一氏が登壇。鶴や馬など、スムーズなハサミさばきで切り絵を作り上げると、「パラリンピック」や「茶の湯」など観覧者からの難解な注文にも、冗談話を交えながら即興で応え、喝さいを受けていた。「研修事業は文化協会の存続意義に関わるもの。市民文化祭を控えた今、集まった会員同士、改めて伝統文化のすばらしさを確認することができました」と高野会長。「文化祭は『豊かな出会いを』をキャッチフレーズに、会員一同準備にいそしみます。感染症対策にも万全を期しますので、無理なく楽しんで頂ければ」

 市民文化祭は10月6日(水)から11日(月)、会場は町田市民ホール。10日(日)には記念式典も開かれる。各部門のほか、いけばな体験や親子で俳句、新聞バッグを作ろうなどのワークショップ、バザー、野菜即売会など市民が参加できる催しも。

 問合せは同協会【携帯電話】090・7946・5834
 

観覧者を魅了した紙切り芸
観覧者を魅了した紙切り芸

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

箱根路目指し予選に挑む

市内2大学

箱根路目指し予選に挑む スポーツ

23日、立川で無観客開催

10月21日号

周知高め寄付促進

町田市ふるさと納税

周知高め寄付促進 社会

3ポータルサイトを利用

10月21日号

3氏が議席争う

衆院選東京23区

3氏が議席争う 政治

19日公示、31日投開票

10月14日号

生徒守る刺股講習

桜美林学園

生徒守る刺股講習 社会

町田署が協力

10月14日号

選挙啓発の標語募集

町田市選管

選挙啓発の標語募集 教育

採用作品はポスターに

10月7日号

5人目の名誉市民に

つくし野在住伊賀健一氏

5人目の名誉市民に 社会

面発光レーザー創案

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook