町田版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

小山町・小山ヶ丘・相原町を管轄する南大沢警察署長に着任した 小宮山 文彦さん 南大沢在住 58歳

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

「署員の元気」が地域を守る

 ○…「署員みんなで明るく元気に仕事をしよう」と着任時に署員約350人を前にあいさつ。署員の家族や生活を守る勤務環境づくりも署長の仕事だ。管内の喫緊の課題、交通事故と特殊詐欺の防止は署員が安全協会などの団体と連携し、うまく抑え込みができていると感じるが「継続しないと」と気を引き締める。約30年前に町田署に勤務しており「当時は小山町以西も町田署管轄だったので馴染み深い。懐かしく思うとともに、人口が激増し、大きく発展した町の治安を守る責任の重さを実感する」。

 ○…着任前の9月まで、第四方面本部で副本部長を2年務めた。新宿区・中野区・杉並区の9署と本部を連携し、警察署がスムーズに仕事を進められるよう調整する役目。在任中は東京五輪2020の大会期間にあたり、スタジアムの警備など、大会成功のために神経をとがらせた。様々な団体・機関の協力のもと、大きな事故なく終えられたことを安堵する。

 ○…山梨県出身。自然豊かな地で小・中はサッカーに励んだが、高校では部活に入らず「ただなんとなく高校生活を送っていたかな」。就職を考えたとき、遠縁の人から勧められて警察官の道へ。「今に至るまで、地域や社会に貢献してこれた。縁あって拝命して良かった」と感慨深げ。

 ○…妻との間に子どもが3人。長男は山梨県警、次男は地元の消防署員、長女も警視庁の警察官になっている。「家にいないことも多かったのに…何か記憶に残っていたのかな」。同じ道を選んだことを照れて喜ぶ。オフの日は地域を知ることと、体力作りも兼ねて管内を散策。「町の人に会えるし、新たな発見もある」と笑顔。地域の人たちと手を携えて、まちの安心・安全を守っていくためにも続けていく。

町田版の人物風土記最新6

北村 友宏さん

「投票所はあっちプロジェクトinまちだ」を立ち上げた

北村 友宏さん

藤の台在勤 45歳

1月20日号

市川 展久さん

第55代町田青年会議所理事長に就任した

市川 展久さん

木曽在勤 38歳

1月13日号

石橋 光穂(みつほ)さん

「二十祭まちだ2022」の実行委員長を務める

石橋 光穂(みつほ)さん

小山町出身 20歳

1月6日号

矢舟 テツローさん

市内出身のミュージシャンで、約6年ぶりにアルバムを発表する

矢舟 テツローさん

町田市森野出身 

12月9日号

中坪 亮輔さん

まちだ野菜を市民に届ける株式会社マチコロで代表取締役を務める

中坪 亮輔さん

木曽西在住 20歳

12月2日号

岡 資治さん

創立60周年を迎えた東京町田ロータリークラブの会長を務める

岡 資治さん

旭町在勤 63歳

11月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook