町田版 掲載号:2022年4月21日号 エリアトップへ

町田産ワイン造り 2年目の春 「順調に育っています」 本町田のブドウ畑で剪定作業

社会

掲載号:2022年4月21日号

  • LINE
  • hatena
当日作業したメンバー
当日作業したメンバー

 「ブドウ畑やワイナリーの見学、栽培・収穫、醸造を地元発信で気軽に体験できるように」と、4、5年後の収穫を目指して昨年スタートした「まちだぶどうづくり・ワインプロジェクト」。国内で生産されたブドウで醸造される「日本ワイン」造りにこだわる町田ワイン(玉川学園)の渡辺文久代表が、山梨県勝沼の白百合醸造の協力のもと、町田市や町田商工会議所、地元の人たちからのサポートを受け発足。本町田に設けられた2つの栽培畑で町田産ワイン用のブドウを栽培している。

 食用ブドウに多く用いられる棚仕立てではなく、ヨーロッパのワイナリーなどで主流の垣根仕立てにこだわった畑には1メートル間隔に植えられた苗木50本が2年目の春を迎え、すくすくと瀬成長している姿を見せた。4月11日には白百合醸造の内田多加夫社長が畑を訪れ、メンバーと一緒に剪定作業を行った。

 渡辺代表は「東京の畑で苗木の成長を観察できることはなかなかありません。会員の皆様には町田の風景を思い浮かべながら町田ワインをお召し上がりいただきたいですね」と話す。同プロジェクトではサポーター会員を募集している。「新芽が出る時期にブドウの葉を天ぷらにして食したり、支柱設置作業の予定を控えております。ぜひご参加ください」。問合せは町田ワイン【電話】042・785・4288。

ブドウの枝を剪定する渡辺代表
ブドウの枝を剪定する渡辺代表

町田版のローカルニュース最新6

竹上さん、ZOO展

市内在住絵本作家

竹上さん、ZOO展 文化

ことばらんどで開催中

8月11日号

岩手、本気の4人が競演

出身県別コンサート第2弾

岩手、本気の4人が競演 文化

8月11日号

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演

人物風土記関連記事

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演 文化

日米で活動 岩城直也さん

8月11日号

大会に向け力つける夏

大会に向け力つける夏 スポーツ

法政大学 駅伝チーム

8月11日号

押し葉で夏の自由研究

押し葉で夏の自由研究 文化

まちライブラリー@南町田GP

8月11日号

4回目接種、拡大へ

コロナワクチン

4回目接種、拡大へ 社会

医療・高齢者施設従事者も

8月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook