町田版

広がる支援の輪

マスク1万枚を寄付

掲載号:2020年5月14日号

石川議長(左から3人目)にマスクを渡す保守の会一同

 町田市議会「保守の会(白川哲也代表)」一同は5月8日、新型コロナウイルス禍において「自分たちも何かできないか」と、独自に入手したマスク1万枚を相模原市に寄付した。「町田市内への寄付は公職選挙法第119条により禁止されているので、日頃より議員同士の交流がある相模原市に寄付することに決めました」と白川代表。

 同会一同は相模原市役所を訪れ、同市議会の石川将誠議長にあいさつ。石川議長は「素晴らしいお話に感謝いたします。責任を持って施設に寄贈させていただきます。また皆さまの実行力を勉強させていただき、議員のメンバーに伝えていきたい」と述べた。

 マスクは障害者就労支援やグループホームなど同市内170カ所の福祉施設に配られる。

町田版のローカルニュース3件