町田版

バケツ稲で米一俵を

「密」避けながら 総合体育館

掲載号:2020年6月18日号

雨の中での開催となった昨年の様子

 市立総合体育館で昨年行われ好評だった「バケツ稲1000杯チャレンジ」が今年も開催される。6月23日(火)〜28日(日)に田植えからスタート。主催は同体育館でレストランを運営しているNPO法人町田フレンズサポート。

 休止中の総合体育館の噴水、水路に並べて美観向上を図るとともに、レストランで働く障がい者の就業機会を増やすこととや地域住民との新たな交流を目的としたもの。昨年の田植えには200人以上の参加があり、最終的に米48kgを収穫した。今年は密状態を避けるため6日間に分けて実施し、米一俵(60kg)の収穫を目指す。「大勢で一気にとはいかない分、時間とスペースを十分に取りました。ご参加をお待ちしております」とスタッフの坂野修一さん。

 参加費は子ども300円、大人500円。オーナーバケツを持ち、田植えや稲刈りなどに参加ができるほか、おにぎり・米粉パンの試食や日本酒の試飲ができる。

 詳細・問い合わせ、申し込みはレストランフレンズ【電話】042・727・9844へ。

町田版のローカルニュース3件