八王子版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

受け継がれるショウガ 八王子産 江戸・東京やさいに認定へ

経済

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena
八王子ショウガを持つ町田さん
八王子ショウガを持つ町田さん

 市内で栽培されている八王子ショウガがJA東京中央会の「江戸・東京やさい」に認定される見通しだ。すでに審査会を通過し、9月24日の理事会で決まる予定。江戸・東京やさいは2010年から同JAが始めた事業で、昭和30年くらいまでの在来種で都内の畑で作られているものが対象。伝統品種を認定する取り組みだ。現在、40種があり、八王子からは高倉ダイコンと川口エンドウの2つが認定されている。

 八王子ショウガは鮮やかな黄色い見た目が特徴。辛みが少なく、筋が張っていないので食べやすいと評判。JA八王子によると店頭に並べるとすぐに売れるほどの人気という。

 栽培は八王子市内の10軒の農家だけで、代々に受け継がれてきた種を使って育てているそう。生産者の一人の町田裕通さん(川口町)によると、八王子ショウガは天候に左右されやすく、「病気にも弱いので苦労があるね」とのこと。

 JA八王子園芸センター(犬目町)で取り扱っているが、今年の出荷は間もなく終了。価格は1束200円。
 

八王子版のローカルニュース最新6

10月に初のギター写真集

人物風土記関連

10月に初のギター写真集 文化

9月16日号

植物画80点

19日まで展示

植物画80点 文化

9月16日号

初のオンライン開催

初のオンライン開催 文化

JCI八王子 1年で最大のイベント

9月16日号

「てくポ」始まる

八王子市

「てくポ」始まる

9月16日号

「高齢者こそデジタル」

孤独を救い、命を守る

「高齢者こそデジタル」 社会

「壱拾百千万の会」 深津孝雄さん

9月16日号

21日TV出演

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook