八王子版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

クラウドファンディング4月スタート いよいよ八王子も

経済

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 インターネット経由での資金調達手法「クラウドファンディング」が4月から八王子でもスタートする。運営は市と八王子商工会議所による産業振興団体「サイバーシルクロード八王子」(古瀬智之会長=(株)コスモ計器代表取締役=写真)。

 スタートするのは「ファーボ東京八王子」。ファーボは地域型クラウドファンディングで、近隣では立川、青梅などですでに展開されている。八王子版は八王子エリアで実施されるプロジェクトのみを取り扱う。

応援者へリターン

 「いいアイデアがあるのだけど、ビジネスにできないか」――。クラウドファンディングはまず起案からはじまる。起案者(プレイヤー)は支援を受けたいアイデア(プロジェクト)をファーボサイトへ申請する。その内容は審議され、承諾を得られればサイトで応援者(サポーター)から資金を募ることができるようになる。

 その際、必ず目標金額と期間が設定される。そして、期間内にその金額を集められれば、「達成」となり手数料を引いた金額が起案者にわたり事業を始められる。出資をした応援者は支払額に応じたリターンがある。

 「八王子の産業振興の実行部隊」と言われる同団体はこれまで、人材育成をはじめ「創業支援」に力を入れてきた。今回のクラウドファンディングもその一環で、「事業をはじめようと思っても資金がない。営業力もない。そんな際に役に立つのでは」と古瀬さんは話す。目的は地域の産業を起こすこと。「難しいものではない。気軽に参加してほしい」

2月21日に説明会

 同団体主催によるクラウドファンディングについての説明会が2月21日(日)、「コワーキングスペース8Beat」(午後1時30分〜4時)で行われる。参加は無料。問い合わせは同団体小野さん【電話】042・639・1009へ。

八王子版のローカルニュース最新6

31日から禁煙週間

Web限定記事

31日から禁煙週間 社会

中野上町・内科医「きっかけに」

5月28日号

備蓄にも

4LC

備蓄にも 社会

市へマスク寄付

5月28日号

店オリジナルでマスク

【Web限定記事】多摩草むらの会

店オリジナルでマスク 社会

福祉作業所が受注生産

5月28日号

コロナ禍の職人「とても助かる」

【Web限定記事】

コロナ禍の職人「とても助かる」 社会

生活サポート「がんばり屋さん」が仕事紹介

5月28日号

「今できる支援を」

【Web限定記事】高尾ライオンズクラブ

「今できる支援を」 社会

市とクリニックにマスク寄付

5月28日号

「もう、そろそろ」

Web限定記事 八王子日本閣のバラ

「もう、そろそろ」 社会

6月から見学可能に

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク