八王子版 掲載号:2016年3月10日号 エリアトップへ

美容師めざす柏崎さん 復興へつながる進路

社会

掲載号:2016年3月10日号

  • LINE
  • hatena

 アポロ美容理容専門学校(万町)1年生の柏崎文(あや)さん=写真=は中学2年生のときに岩手県釜石市で被災した。放課後、卒業式の準備をしていたとき大きな揺れを感じて避難。渡り廊下が崩壊するほどの被害があったという。学校は海のすぐ近くにあった。高台に避難したが足元近くまで水が迫ってきて、さらに高い場所へ。途中で母親と合流し翌日、難を逃れて大槌町にある母の実家に一家で身を寄せた。自宅は全壊し、アルバムなどを持ち出すのが精いっぱいだったという。

 高校生のとき、親戚の美容師の仕事の様子を見て、髪型を変えることで喜ばれる点に魅力を感じた。「普段の生活では、美容室はそこまで必要と感じられないかもしれない。でも、震災にあったとき髪は伸び放題、シャンプーもできない状況を体験して大切さを感じた」。被災してひと月ほど水道も電気も止まり、髪をいたわることはできなかった。高校を卒業して上京。母親を心配させないように高いビルのある都心を避け、福生市に住む姉と同居している。

地元で開業を

 道路のがれきは片付いたが、建物は減った状態。地元の復興はまだ遠い。「卒業したらこっちで学んで、独立できるようになったら地元に戻って働きたい。街に美容室は必要だし」。彼女の中では、自分の進路と復興への道程がしっかりと重なっている。

八王子版のローカルニュース最新6

20日、とうろう流し

20日、とうろう流し 社会

市役所近くの浅川で

7月18日号

お香作り

お香作り 文化

20日 親子向け

7月18日号

意思 デジタルで確認

意思 デジタルで確認 社会

北原グループが実証開始

7月18日号

圏央道、「新しい風」も

芸者衆 DJとコラボ

「生きた証だからこそ」

外面終活撮影会関連記事

「生きた証だからこそ」 社会

トレセレが遺影撮影イベント

7月18日号

「加賀の雅を楽しむ」

八幡町きものにしわ

「加賀の雅を楽しむ」 文化

20日から23日まで

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク