八王子版 掲載号:2016年3月10日号 エリアトップへ

洗車で孤児・遺児支援 ネッツトヨタ多摩 「20年続ける」

社会

掲載号:2016年3月10日号

  • LINE
  • hatena

 八王子地区で8店舗を展開するネッツトヨタ多摩株式会社(福生市)は、2014年4月から洗車サービスによる代金の一部を、被災孤児・遺児支援の団体へ寄付している。合計金額は今年2月末までで7619万円。寄付先は「桃・柿育成会」。多くの孤児や遺児を支援する資金を集めるため小澤征爾さんらが発起人となって立ち上げた団体だ。

 「被災した子どもたちが大人になるまでが本当の支援。20年は続ける」。同社では継続的な支援をめざし2年ほど前にこの「きずな洗車」を始めた。洗車サービスの料金1080円の半分を寄付にあてるもので、現在も多摩地域の合計35店舗で行っている。実施店舗の一つ「八王子めじろ台店」(東浅川町)では月に140台ほどの洗車依頼がある。「車がきれいになって、支援もできる。おかげさまでリピーターの方も増えています」と小作毅店長。

八王子版のローカルニュース最新6

20日、とうろう流し

20日、とうろう流し 社会

市役所近くの浅川で

7月18日号

お香作り

お香作り 文化

20日 親子向け

7月18日号

意思 デジタルで確認

意思 デジタルで確認 社会

北原グループが実証開始

7月18日号

圏央道、「新しい風」も

芸者衆 DJとコラボ

「生きた証だからこそ」

外面終活撮影会関連記事

「生きた証だからこそ」 社会

トレセレが遺影撮影イベント

7月18日号

「加賀の雅を楽しむ」

八幡町きものにしわ

「加賀の雅を楽しむ」 文化

20日から23日まで

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク