八王子版 掲載号:2016年3月24日号 エリアトップへ

桑都てぬぐい 春の新作5柄登場

文化

掲載号:2016年3月24日号

  • LINE
  • hatena
新作てぬぐいを持つ製作スタッフ
新作てぬぐいを持つ製作スタッフ

 織物のまち・八王子の文化である染色を継続させようと、まちおこしの意味も含めて活動をしているプロジェクト「桑都てぬぐい」に春の新作が登場した。全5種類。各1200円。八王子駅改札前「やまたまや」などで販売中。(問)パル企画【電話】042・628・7321

作家活動の場

 今回の新作を手掛けたデザイナーの1人の吉原あかねさん=写真右=は、片倉高校造形美術コースから女子美大に進んだ。卒業後も仕事をしながら染色作家として活動するが「美大を卒業すると設備やスペースの関係で作品を作る機会は少なくなる。卒業後も作り続ける人は1割いないかも」と話す。彼女にとって桑都てぬぐいは重要な発表の機会でもある。「だからこそ、そこに全力を傾ける」。周りからは作品に取り掛かると顔つきが変わると言われるそう。

八王子版のローカルニュース最新6

インフルエンザ急増

インフルエンザ急増 社会

市内内科医、予防徹底呼びかけ

12月12日号

献血は自己管理にも

LC5団体

献血は自己管理にも 社会

南大沢で呼びかけ

12月12日号

「年内に届けたい」

台風被害義援金

「年内に届けたい」 社会

いちょうLCが30万円

12月12日号

税標語 14作を表彰

間税会

税標語 14作を表彰 経済

12月12日号

観光カレンダー発売中

岡山に連敗

芸者カレンダー発売中

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク