八王子版 掲載号:2016年3月24日号 エリアトップへ

桑都てぬぐい 春の新作5柄登場

文化

掲載号:2016年3月24日号

  • LINE
  • hatena
新作てぬぐいを持つ製作スタッフ
新作てぬぐいを持つ製作スタッフ

 織物のまち・八王子の文化である染色を継続させようと、まちおこしの意味も含めて活動をしているプロジェクト「桑都てぬぐい」に春の新作が登場した。全5種類。各1200円。八王子駅改札前「やまたまや」などで販売中。(問)パル企画【電話】042・628・7321

作家活動の場

 今回の新作を手掛けたデザイナーの1人の吉原あかねさん=写真右=は、片倉高校造形美術コースから女子美大に進んだ。卒業後も仕事をしながら染色作家として活動するが「美大を卒業すると設備やスペースの関係で作品を作る機会は少なくなる。卒業後も作り続ける人は1割いないかも」と話す。彼女にとって桑都てぬぐいは重要な発表の機会でもある。「だからこそ、そこに全力を傾ける」。周りからは作品に取り掛かると顔つきが変わると言われるそう。

八王子版のローカルニュース最新6

20日、とうろう流し

20日、とうろう流し 社会

市役所近くの浅川で

7月18日号

お香作り

お香作り 文化

20日 親子向け

7月18日号

意思 デジタルで確認

意思 デジタルで確認 社会

北原グループが実証開始

7月18日号

圏央道、「新しい風」も

芸者衆 DJとコラボ

「生きた証だからこそ」

外面終活撮影会関連記事

「生きた証だからこそ」 社会

トレセレが遺影撮影イベント

7月18日号

「加賀の雅を楽しむ」

八幡町きものにしわ

「加賀の雅を楽しむ」 文化

20日から23日まで

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク