八王子版 掲載号:2016年7月7日号 エリアトップへ

全国高等学校ゴルフ選手権大会(8月山口県)に団体の部で初出場する共立女子第二中学校高等学校(元八王子町)ゴルフ部の主将を務める 矢作(やはぎ) 紗香さん 横山町在住 17歳

掲載号:2016年7月7日号

  • LINE
  • hatena

夢はプロ 「また家族でも」

 ○…長野県軽井沢で6月に行われた関東高等学校ゴルフ選手権大会(団体)で3位入賞。初の「全国」を決めた。勝利へ導いたのは4人の絆。試合前日、宿泊施設に着くと卓球台を発見。その晩、みんなでこれまでになく盛り上がった。「卓球で緊張がほぐれた。お互いを信じてがんばろう、って思えた」。昨年は「十何位」と覚えていないほどからの躍進。「嬉しくていっぱい写真を撮りました」。全国大会については「まわりに流されず自分たちのプレーをしたい」と気を引き締める。

 ○…生まれも育ちも八王子。両親の影響で小4の時から本格的にゴルフを始めた。他の習い事もしていたが「一番楽しかった」。「家族3人でできるといいね」。そんな夢も続けた理由のひとつだ。中学に入ると試合へ出場するように。進学先の高校は「練習環境の良さ」で選んだ。セールスポイントは169cmの身長から繰り出す240から250ヤードの飛距離。「グリーンまわりのアプローチ。パターはまだまだ」と課題を話す。

 ○…高2の冬の選手権大会。自信をもって臨んだが結果は芳しくなかった。メンタルの弱さを自覚し考え方を変えてみた。「今まで試合になると自分を追い込んでいた。まわりから『顔が変わる』と言われるほど。もっと楽に、楽しんでやろう」。今大会はそのリラックスした姿勢が好成績に結び付いた。ちなみに緊張する試合の前は「セカオワ」などのJ-ROCKを聞き、心を落ち着かせる。

 ○…夢はプロゴルファー。成田美寿々、木戸愛らの笑顔と堂々としたプレーに憧れている。ゴルフの楽しさは「始めた頃は(クラブが)ボールに当たることでした。今は友達ができること」。練習は毎日2時間程度。中2のときからコーチのマンツーマン指導を受けている。休日もほとんどゴルフ漬け。自身の練習がメインとなりなかなか家族で楽しむことはできない。「また3人でまわりたい」。それもまた夢のひとつだ。

八王子版の人物風土記最新6

吉沢 和子さん

書家であり、多摩地区で「文字遊び」の教室を開く

吉沢 和子さん

元本郷町 77歳

7月2日号

石井 太郎さん

今年度から、八王子商工会議所・青年部の会長に就いた

石井 太郎さん

八幡町在住 46歳

6月25日号

高山 裕子さん

ボランティアグループ「アクティブライン八王子」の代表を務める

高山 裕子さん

子安町在住 47歳

6月18日号

五十嵐 正人さん

先ごろ、「東京都自転車商協同組合」八王子支部の支部長に就いた

五十嵐 正人さん

長沼町在住 60歳

6月11日号

土谷 ますみさん

「寄せ植え」の講師を務め、ブロガーとしても人気を集める

土谷 ますみさん

めじろ台在住 61歳

6月4日号

松本 智量さん

八王子市仏教会の理事長に就いた

松本 智量さん

犬目町在住 59歳

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク