八王子版 掲載号:2016年7月7日号 エリアトップへ

全国高等学校ゴルフ選手権大会(8月山口県)に団体の部で初出場する共立女子第二中学校高等学校(元八王子町)ゴルフ部の主将を務める 矢作(やはぎ) 紗香さん 横山町在住 17歳

掲載号:2016年7月7日号

  • LINE
  • hatena

夢はプロ 「また家族でも」

 ○…長野県軽井沢で6月に行われた関東高等学校ゴルフ選手権大会(団体)で3位入賞。初の「全国」を決めた。勝利へ導いたのは4人の絆。試合前日、宿泊施設に着くと卓球台を発見。その晩、みんなでこれまでになく盛り上がった。「卓球で緊張がほぐれた。お互いを信じてがんばろう、って思えた」。昨年は「十何位」と覚えていないほどからの躍進。「嬉しくていっぱい写真を撮りました」。全国大会については「まわりに流されず自分たちのプレーをしたい」と気を引き締める。

 ○…生まれも育ちも八王子。両親の影響で小4の時から本格的にゴルフを始めた。他の習い事もしていたが「一番楽しかった」。「家族3人でできるといいね」。そんな夢も続けた理由のひとつだ。中学に入ると試合へ出場するように。進学先の高校は「練習環境の良さ」で選んだ。セールスポイントは169cmの身長から繰り出す240から250ヤードの飛距離。「グリーンまわりのアプローチ。パターはまだまだ」と課題を話す。

 ○…高2の冬の選手権大会。自信をもって臨んだが結果は芳しくなかった。メンタルの弱さを自覚し考え方を変えてみた。「今まで試合になると自分を追い込んでいた。まわりから『顔が変わる』と言われるほど。もっと楽に、楽しんでやろう」。今大会はそのリラックスした姿勢が好成績に結び付いた。ちなみに緊張する試合の前は「セカオワ」などのJ-ROCKを聞き、心を落ち着かせる。

 ○…夢はプロゴルファー。成田美寿々、木戸愛らの笑顔と堂々としたプレーに憧れている。ゴルフの楽しさは「始めた頃は(クラブが)ボールに当たることでした。今は友達ができること」。練習は毎日2時間程度。中2のときからコーチのマンツーマン指導を受けている。休日もほとんどゴルフ漬け。自身の練習がメインとなりなかなか家族で楽しむことはできない。「また3人でまわりたい」。それもまた夢のひとつだ。

八王子版の人物風土記最新6

中嶋 幸子(さちこ)さん

11月20日に50周年を迎える八王子女性防火協会の会長を務める

中嶋 幸子(さちこ)さん

元本郷町在住 73歳

11月14日号

歌田 年さん

新人ミステリー作家の発掘を目的としたコンテストで大賞に輝いた

歌田 年さん

高倉町在住 56歳

11月7日号

石橋 朋子さん

ソプラノ歌手で11月16日に復帰公演を行う

石橋 朋子さん

市内在住 

10月31日号

小野 晃弘さん

制作したロボットを地域の交通安全イベントに出演させている

小野 晃弘さん

府中市在住

10月24日号

荒又 美陽さん

多摩ニュータウンの調査・研究にあたる市民グループの会長を務める

荒又 美陽さん

文京区在住 46歳

10月17日号

三浦 元(はじめ)さん

ワールド ヨーヨー コンテストで6連覇を達成した

三浦 元(はじめ)さん

大楽寺町在住 15歳(高1)

10月10日号

大野のどかさん

「つづく地図 はちおうじ」発行の呼びかけ人で、携わるメンバーのひとり

大野のどかさん

千人町在住 

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク