八王子版 掲載号:2016年10月6日号 エリアトップへ

10月23日大善寺 「市民の祭りへ」復活お十夜

文化

掲載号:2016年10月6日号

  • LINE
  • hatena
大善寺に飾られている昭和30年代のお十夜の様子(上)/今回のポスターを持つ山崎さん
大善寺に飾られている昭和30年代のお十夜の様子(上)/今回のポスターを持つ山崎さん

 大谷町の大善寺で10月23日(日)、お十夜(じゅうや)(十夜大法会)が行われる。午前10時から午後4時まで。雨天決行。主催は八王子お十夜実行委員会(山崎堯夫委員長)。当日は本殿前をメインステージに様々な催しが企画されている。

 「かつて市内で一番賑わった催し。1日で7、8万人の来場があった」。山崎さんは振り返る。お十夜は同寺が大横町にあったころ、「関東三大十夜」のひとつとして知られ多摩一円から多くの人が集まった。

 江戸時代初期に八王子城の戦没者の供養をしたのがはじまり。お十夜は浄土宗の法要の一つでお経が10日間続くことからそう呼ばれるようになった。明治以降、八王子が織物で栄えるのと比例するように「祭り」の規模もだんだん大きくなっていた。

2012年、50年振りに

 しかし1961年、区画整理のため同寺が移転をすると開催はなくなった。同寺の檀家で賑やかだった頃を知る山崎さんらは「自分たちが動けるうちに復活を」と2011年、市に打診。実行委員会を立ち上げ関係者を集めた。そして12年、新たな地で50年振りに開催。今回が復活後、5回目の実施となる。「また市民の祭りになれば。家族連れなどに多く来てもらいたい」(山崎さん)

 会場へは車の乗り入れができないため、当日は八王子駅から無料の送迎バスが用意される。問い合わせは同寺【電話】042・642・0716へ。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

「理想の教育を」

人物風土記関連

「理想の教育を」 社会

滝島さんが表敬訪問

10月21日号

2年ぶり作品展

八王子早稲田会11月2日からオクトーレで

2年ぶり作品展 文化

10月21日号

1年ぶりの公式訪問

1年ぶりの公式訪問 社会

ライオンズクラブ

10月21日号

「でかい選手に」

トップ関連

「でかい選手に」 スポーツ

チームメイトがエール

10月21日号

「想像以上」の大繁盛

八王子市場

「想像以上」の大繁盛 文化

10月21日号

23日夜中町に灯

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook