八王子版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

中大・陸上部堀尾さん 来季向け、「粘走」誓う 連合チームで箱根駅伝出場へ

スポーツ

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 ”新生中大”を印象づける快走だった――。11月下旬に行われた「1万m記録挑戦競技会」。箱根駅伝出場が叶わなかった大学から選ばれた「関東学生連合チーム」の箱根駅伝出走メンバー選考会と位置付けられた同競技会で、中央大学陸上競技部長距離ブロック(東中野)の堀尾謙介さん(2年)=写真=が28分34秒54の好記録をマーク。箱根駅伝で3大会連続の総合優勝を目指す青山学院大学のエース一色恭志選手(4年)にも先着した。「こんな良いタイムで走れるとは驚いた。有名な選手に勝てたことは自信になる」と堀尾さん。昨年までは同種目で30分も切れなかったが、今年就任した藤原正和監督のスピード強化を重視する練習の成果が生きてきた結果と考えている。

 中大は10月に行われた箱根駅伝予選会で「敗戦」。連続出場が87大会で途切れてしまったことから、陸上部周辺は「騒がしく」なったが、堀尾さんら中大メンバーは予選会直後から、来季に向け気持ちを切り替えていたという。「今、記録会などで結果を出しておかないと来年戦えないと、みんなの戦う意識が高まっています」と堀尾さん。競技を離れれば、「TVゲームが趣味」と話すインドア派だが、競技場に一歩足を踏み入れると、闘争心に「スイッチ」が入り一変、粘り「尽くす」走りが武器だ。

 今回の競技会の結果で来年1月2・3日に行われる箱根駅伝では1、2区などの主要区間を任せられる可能性が高いが、「中大メンバーに刺激を与えられる走りをしたい」と、伝統の「C」マークを胸に「粘走」を誓う。

八王子版のローカルニュース最新6

シンボルキャラを公募

アポログループ

シンボルキャラを公募 文化

優勝作品には5万円

6月4日号

八王子からも出場可能?

八王子からも出場可能? スポーツ

全国のランナーと競える千M走

6月4日号

17日(水)、ニューアルバム

フラチナリズム

17日(水)、ニューアルバム 文化

市内企業の曲も収録

6月4日号

単行本を発行

日本オーガニックコスメ協会

単行本を発行 文化

「100%天然成分」など掲載

6月4日号

「一つの絵」となり魅了

八王子日本閣

「一つの絵」となり魅了 社会

庭園のバラが見頃

6月4日号

「アマビエ」配布中

独楽寿司

「アマビエ」配布中 社会

来店者にシール贈呈

6月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク