八王子版 掲載号:2017年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

5月3日〜7日古本まつり テーマは「百薬」

文化

 第16回八王子古本まつりが5月3日(水・祝)から7日(日)まで、八王子駅北口のユーロードで行われる(午前10時〜午後7時)。関東近郊から約20の古書店が出店する。今回の特集は、八王子市の市制100周年にちなみ「百薬」。実行委員長の坂田昌子さんに「薬草が豊富」な裏高尾で話を聞いた。

 かつてこの地域の人も山や野に入り、様々な植物を見分け、煎じ乾燥させるなどし「利用」していた。「そんな伝統的な智恵がどんどん失われ、植物たち=百薬を使う文化が消えはじめた。百薬たちは雑草になってしまったよう」と坂田さんは憂う。その危機感が今回のテーマを選んだ理由の一つだ。

 古本まつりでは薬草のコーナーが設けられる他、4日(木・祝)には薬草文化に詳しい薬剤師でチベット医の小川康さん(長野県在住)による講義も企画されている。

 問い合わせは主催の同実行委員会【電話】042・684・9119へ。

八王子版のローカルニュース最新6件

甘酒登場

高尾の天狗

甘酒登場

2月22日号

2度のがん 原さん講演

老舗企業の司令塔

八王子交通(株) 島崎麻美さん

老舗企業の司令塔

2月22日号

着物産地へバスツアー

「幸せのお裾分け」

高尾幼稚園

「幸せのお裾分け」

2月22日号

自転車の「峠No.1」は?

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク