八王子版 掲載号:2017年7月20日号 エリアトップへ

五福会 ずっと織物のまちで 和装を推奨

文化

掲載号:2017年7月20日号

  • LINE
  • hatena
「古木さん、狩野さん、伊藤さんにはいつもご苦労をかけています」と会員に感謝する毛木会長
「古木さん、狩野さん、伊藤さんにはいつもご苦労をかけています」と会員に感謝する毛木会長

 「訪れた人が着物の人を見て『八王子っていいな』と思ってもらえたら」――。織物のまち・八王子の名残を消さないようにと、積極的に和装をすすめる人の集まり「五福会(ごふくかい)」(事務局【電話】042・622・9932)。同会はニットの製造・販売会社を展開した毛木(もぎ)忠勝さん(横川町在住)を会長に、演歌歌手の伊達めぐみさんらが中心となり2009年に立ち上げられた。

 会では年に一度、親睦を目的に50人ほどで高尾山登山をする。「高尾山は着物が合う」(毛木さん)。観光客はその「着物集団」によく目を引かれているそう。

 「呉服代だけでなく美容院やクリーニングなど、一度着るのにお金がかかる。だから無理をしない範囲で楽しんでほしい」。登山は、着物でなくても、志が同じなら団扇など和小物を持参での参加も受け付けている。

 他には「酉の市」の際に集まる機会もある。会に年会費等はなく、その都度会費を設ける形で、広く参加者を募っている。

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

多世代交流 団地に賑わい

今週末は感謝祭

今週末は感謝祭 社会

JA八王子園芸センター

12月2日号

浦田さん 新宿で個展

人物風土記関連記事

浦田さん 新宿で個展 文化

12月2日号

32人を表彰

中学生税の作文

32人を表彰 教育

12月2日号

アイシンに連敗

小津町で作品展

4日から8日

小津町で作品展 文化

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook