八王子版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

内覧会に1080人 北原リハ病院が新しく

社会

新しい病院を案内する亀田さん
新しい病院を案内する亀田さん
 左入町の北原リハビリテーション病院がリニューアルし昨年12月10日、内覧会を開催した。1080人の来場がある盛況ぶりだった。

 「施設を案内するというより、『未来の医療』を紹介する感じでした」。担当の亀田桂一さんは振り返る。デジタルホスピタル(自動運転病院)、デジタルリビングウィル(緊急時の診断、治療システム)など同病院が提案するテーマ、サービスなどのプロモーション映像が流された。また「遠隔で脈拍を測る」「電子カルテをスマホで管理する」など「未来の医療」に必要不可欠な機器の展示もあり、各ブースに行列ができていた。

 新しいリハビリ病院は施設を運営する医療法人社団KNI(大和田町)の北原茂実理事長による「人が集まる所にしたい。その中心にあるものに」との考えのもと、新築プロジェクトが進行した。病院ではデジタル化による効率化を進める一方、敷地全体でヒーリングファシリティ(癒しの場)をめざし、庭園、牧場、農園なども設けられる。リハビリ患者が自分から「動こう」と思える環境を提供していく。

内覧会の様子=提供写真
内覧会の様子=提供写真

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク