八王子版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

なぜ少人数制? 聖パウロ学園高等学校

 1学年80人定員の少人数制教育を貫いているのが、下恩方町の聖パウロ学園高等学校だ。きめ細かい指導をモットーに、独自の少人数制教育を行っている。注目を集めているのが、同校が進めている課題解決・思考型授業(PBL)。2020年の大学入試改革への対応や社会に出て活躍できる人材育成を目的に、「暗記する」授業ではなく、生徒一人ひとりが「考える力」を身につけられるようにプログラムされた授業を展開している。「おかげで普段から自分で物事を考える習慣が身につきました」とは卒業生の声だ。

 また、今年度からは、英語の4つの技能(聞く・話す・読む・書く)を高めるグローバルクラスを新設。中学英語からの学び直しを徹底フォローするクラスを含め、個々に合わせた英語指導を行っている点も同校の特徴となっている。生徒一人ひとりが自分の使命を見つけて進んでいくことに寄り添う――そんな学校だ。

聖パウロ学園高等学校

八王子市下恩方町2727

TEL:042-651-3893

http://www.st-paul.ed.jp/

八王子版のピックアップ(PR)最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

八王子の「すごい人」 一堂に

八王子の「すごい人」 一堂に

8月2日 どりぃむフェスタ

8月2日~8月2日

八王子版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク