八王子版 掲載号:2018年7月12日号
  • LINE
  • hatena

28日(土)、主宰するフラ教室の20回目となる公演に挑む 秋山 美恵子さん 大和田町在住 80歳

「自己最高」追求 終わりなし

 ○…フラ歴は40年近く。生きがいそのもの、と語るフラを多くの人に披露できる喜びをもって28日の公演を迎える。自ら舞台構成を手掛け、「今回は3人の生徒の卒業式も兼ねているんです」。ハワイやニュージーランドなど、様々な島の踊りを魅せるのが”秋山劇場”。「ほぼ2年に一度開いてきた公演。こんなに続けてこられるとは。夢中だったから一瞬のように感じられます」

 ○…幼少期から踊りは生活に溶け込んでいた。バレエや日本舞踊を習い、高校卒業後に就職した先でもダンスサークルで「舞う」ことを楽しむ毎日を過ごした。ただフラとの出会いは挫折がきっかけ。結婚後、社交ダンスなどを学ぶことができるカルチャー教室を主宰したものの思うように人が集まらず、再建の切り札として選んだのがフラだった。「当時は珍しかったから。教室を立て直すため、必死で勉強しましたよ」

 ○…その指導は厳しい。フラのインストラクターを育成するための教室としてきたが、求めるのは踊りの技術だけでなく、フラの歴史や現地の言語を理解することにも及ぶ。背景や踊りの基になる曲の言語を理解しなければ、その曲に込められた思いを表現できないという考えからだ。「遊びなら私の所に来る必要はないと伝えています」。稼ぐ力を身につけさせたい、優しさが厳しさを生んでいる。

 ○…6匹の猫と暮らす毎日だ。最近はまっているのが葛飾北斎に関する本を読みあさること。年を重ねても意欲的に「自己最高」を目指した姿に憧れを覚えるのだという。「私もこうありたいと思うんです。フラの奥深さに魅了されています」。公演ではソロも予定。「今のベストを披露しますよ」。ついてきてくれた弟子たちに感謝の心をもちながら、共に最高の舞台にするつもりだ。

八王子版の人物風土記最新6件

和田 隆彦さん

鍛造(たんぞう)作家で昨年末、ギャラリーをオープンした

和田 隆彦さん

1月17日号

古都 こいとさん

先ごろ、小説家デビューを果たした鍼灸師

古都 こいとさん

1月10日号

齋藤 祥文(しょうぶん)さん

一般社団法人八王子青年会議所(JC)の第54代理事長になった

齋藤 祥文(しょうぶん)さん

1月1日号

住田 帆志乃さん

先ごろ、「全日本バレーボール高等学校選手権大会」出場を決めた部の主将を務める

住田 帆志乃さん

12月20日号

川口 ゆり子さん

今月84回目の定期公演を行うバレエ団シャンブルウエストを率いる

川口 ゆり子さん

12月13日号

伊奈 稔さん

税知識の普及などを推進する八王子間税会の会長を務める

伊奈 稔さん

12月6日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク