八王子版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

3日「大善寺お十夜」 薄井さんの皇室写真も

文化

展示される写真のひとつ=薄井さん提供
展示される写真のひとつ=薄井さん提供
講演、屋台、銘菓

 大谷町の大善寺(だいぜんじ)で11月3日(土祝)、「お十夜」(十夜法要)が開催される。午前10時から午後4時まで。雨天決行。主催は八王子お十夜実行委員会。

 会場には様々な屋台が設けられる。中学生および小学生以下の子どもには午前11時から本堂で先着300人に、屋台で利用できる「100円券」が配布される(1人1枚)。

 また岡山県の水害被害、東日本大震災の復興支援ブースでは「元祖きびだんご」「むらすゞめ」「かもめの玉子」など地元の銘菓を販売。売上の一部は現地のまちづくり推進協議会等へ寄付される。

 なお1時からは読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏による奉納講座「真の先生とは」が企画されている。

 当日はJR八王子駅北口から無料の送迎バスがおよそ15分間隔で運行される。

 イベントの詳細は【電話】042・649・2387へ。

多摩御陵は市川さん

 今回のお十夜では八王子出身の写真家、薄井大(たい)還(かん)さんによる展示がある。

 薄井さんはかつて週刊誌で皇室担当のカメラマンをしており、その際に撮影した写真を本堂などで披露する。

 展示は2m20cmのパネルに2、3枚の写真を貼り、合計8本ほど。また薄井さんの作品に関連し「多摩御陵(武蔵陵墓地)建築段階」の写真も会場に並ぶ。

 これは薄井さんの父親に写真の技術を教えた市川英作さんが撮影したもの。市川さんは大正時代、中町で写真館を営んでいた。「建築中のものはおそらくこれだけだと思います。貴重な写真です」(薄井さん)。市川さんは八王子学園(台町)の創設者でもある。

お十夜のチラシを持つ写真家の薄井さん
お十夜のチラシを持つ写真家の薄井さん

八王子版のローカルニュース最新6件

いちょう祭り 注目ブース

トップ記事関連

いちょう祭り 注目ブース

11月15日号

残り10分で快挙

元八王子町星槎国際高

残り10分で快挙

11月15日号

「錦鯉」と「日本庭園」を視察

物語もつ盆栽に脚光

「美観」「安全」守る

「地方発明」受賞に貢献

松木・サラ秋田白神

「地方発明」受賞に貢献

11月15日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク