八王子版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

11月18日に横山町公園で行われる「アニソンバトル」を主催する 吾妻 優さん 下恩方町在住 35歳

音楽の地産地消を目指す

 ○…「アニメソングは共通の話題でも盛り上がれる魅力がある」。自身はポップスをメインとしたシンガーソングライターだが、アニメソングは音楽の1ジャンルとしてとらえている。「歌詞に中身が詰まっている作品が多い」。アニメがCMで成り立つように、イベントにもスポンサーをつけた。賞品を提供することで、地元の店や会社を知ってもらう工夫だ。

 ○…下恩方町出身。2歳から音楽に親しみ、高校時代には都大会で入賞する強豪の合唱部に所属。名門合唱団のあった旧都立大に進学したものの合唱団は解散。自ら合唱団を立ち上げて精力的に活動した。1年のときに結婚・出産を経験した。一度は音楽から離れたが、歌への情熱は消えなかった。24歳のときにネットで配信するようになり、やがてステージでも歌うように。これまで自主プレスとインディーズでCDを5枚出している。

 ○…開局時から八王子FMで放送される番組のパーソナリティを務める。「いいお店や企業を伝えることで、地域が活性化すれば」。同様に音楽でも「地元のバンドがファンに支えられ、それで食べていけるような形でもいいのでは」と考える。ラジオを通じて「音楽の地産地消」という価値観も届けたいと願う。

 ○…仕事では、整体院で施術を学び、3年前に独立。明神町に店を構える。店を訪れた人に見てもらえるように、「地元の作家さん」によるハンドメイドアクセサリーなども置く。一方、現在でもライブハウスで歌うなど、音楽はライフワークだ。「結婚や子育て、仕事で夢をあきらめるケースはよくある。でも一生続けていってもいいはず」。曲作りのペースも決して早くはないものの「一生かけて100年残る音楽が作れれば」。長いスパンで夢を追いかける。

八王子版の人物風土記最新6件

川久保 美紀子さん

一般社団法人フードバンク八王子の理事で、子どもの食について支援活動をする

川久保 美紀子さん

11月15日号

森屋 義政さん

国際ロータリー第2750地区ガバナー補佐として多摩南グループでパイプ役を務める

森屋 義政さん

11月8日号

小山 靖昭さん

東京都功労者表彰(教育部門)を受けた

小山 靖昭さん

10月25日号

植草 歩さん

大塚の帝京大学を拠点に、空手(組手・女子68キロ超級)で2020年東京五輪・パラリンピックを目指す

植草 歩さん

10月18日号

中村 忠正さん

12月に開催する「第6回八王子ShortFilm映画祭」の実行委員長を務める

中村 忠正さん

10月11日号

賀澤 志帆さん

今日10月4日から9日まで開催する「八王子一坪パンまつり」の実行委員長を務める

賀澤 志帆さん

10月4日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク