八王子版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

どんな映画祭? 実行委員に聞く

文化

 第2回から八王子ショートフィルム映画祭の実行委員会に名を連ねてきたのが、日本工学院八王子専門学校(片倉町)の山野大星副校長=写真=だ。映画祭について聞いた。

 ―どんな映画祭ですか?

 「新人監督らの全く世に出ていない作品を楽しめる映画祭。全て八王子を舞台に作品がつくられているので、八王子の魅力を再発見できるイベントとも言えます」

 ―貴校学生も作品を出品しているそうですね?

 「はい。入学間もない1年生が2年生に支援してもらいながら、作品づくりにあたり、過去の先輩たちの作品を目標にすることで、生徒たちが大きく力を伸ばす機会になっています。また、チームワークを育てることにもつながっていると感じています」

 ―今年の作品で印象に残ったものは?

 「留学生の作品ですかね。出会いをテーマとしたもので、人とのつながりが深まり、八王子の街を好きになっていく姿が見られました」

 ―今後期待することは?

 「話題となった『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督のように、この映画祭が、新人監督が飛躍するための登竜門になれば良いですね。八王子の街を好きになってもらうツールとしても育ってもらいたいと思います」

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク