八王子版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

店主ら「期待」「無縁」 ポイント還元 10月から

経済

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
スマホ決済「ペイペイ」での支払いの様子
スマホ決済「ペイペイ」での支払いの様子

 10月1日の消費税率引き上げに伴い「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まる(来年6月まで)。クレジットカードや電子マネーなどでの購入でポイント付与が行われるもの。市内ではおよそ850店舗が登録加盟店となっている。開始を直前に控えた店主らに話を聞いた。

キャッシュレス決済で 市内850店舗

 「地元の企業を全面的にアピールできる。いいチャンス」と期待を寄せるのは市内で30年以上続くケータリング業者だ。増税後の需要喚起と政府が進めるキャッシュレス化の推進を狙って実施される今回のポイント還元事業。還元率はコンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のフランチャイズチェーンが2%なのに対し、中小企業や個人経営の小売、飲食、宿泊などは5%となっている。「キャッシュレスは世の中の流れと思う。これからはそれを念頭に採算を考えていかないといけない」とも話した。

 「うちは99・5%の人が現金で購入いただいている」。老舗の店主はそう話す。現状キャッシュレス決済はほぼ無縁だが、これを機にスマホが対応する端末を揃えた。「例えば若い人は『ペイペイが使える』などの視点でお店を選ぶそう。今は高齢者のお客が多いが、若い人が買いやすい環境も作っていかないといけない」と理由を語った。

消費者へ周知を

 また、ある商店主は「まわりでレジを新しくするなどしている所は見かける。ただ、中には『やる』『やらない』でなく、それ以前にキャッシュレスについてお店の中に『わかる人がいない』という高齢の人だけの所もある」と取り組みに差が生じていることを指摘した。

 一方「消費者の間に事業自体が十分浸透しているか」という不安の声も。「我々だけでなく使っていただく側にとってもわかりやすい仕組みでなければ」と注文をつける事業者もいた。

八王子版のトップニュース最新6

八王子が「都農業」育成地に

八王子が「都農業」育成地に 社会

来春、「市へも好影響」との声

12月5日号

商店会がリユース食器

プラごみ問題

商店会がリユース食器 社会

スポーツ会場で使用

12月5日号

JCと災害協定

市社会福祉協議会

JCと災害協定 社会

スピード、専門性に期待

11月28日号

市長選 説明会に2陣営

市長選 説明会に2陣営 政治

現職、元市議が出席

11月28日号

活動通し障害者応援

市内高校生ら

活動通し障害者応援 社会

点字翻訳やドローンで

11月21日号

戻りたい「大好き」恩二小

戻りたい「大好き」恩二小 教育

台風被害 通えず他校へ 

11月21日号

樫崎体制、今月スタート

八王子商工会議所

樫崎体制、今月スタート 経済

「会員増強目指す」

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク