八王子版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

20年以上にわたってレーシングドライバーとして活躍している 峰尾 恭輔さん 散田町在住 45歳

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

「成り上がりたい」原動力に

 ○…カーレーサーとして日本最高峰のカテゴリー「スーパーGT」を主戦場にする。2012年にはそのステージで日本一となるなど、20年近く第一線を走り続けてきた。ただ、昨年は振るわず、今年を再起の年と位置付ける。「身体も心もリセットしたい。強化策の一つとして身体の軸をしっかりとさせる練習などに取り組んでいます」。その再スタートにファンも注目している。

 ○…原動力となってきたのが成り上がりたいという思いだ。幼少期から運転のテクニックなどを学ぶことができるカートで腕を磨いてきたライバルがほとんどのなか、20歳を超えてからレーサーとしての道を歩み始めた遅咲き。お金がかかる競技のため、デビュー前後はアルバイトを掛け持ちして資金づくりに励んでいたのだという。「寝る間も惜しんでいた。付き合いが悪いと友だちがいなくなりましたよ」

 ○…生まれも育ちも散田町。幼い頃は「かっこいい」とスーパーカーに憧れ、野球にのめり込むどこにでもいる子どもだった。そんな少年をレーシングの世界へと引き込んだのは中学時代。徹夜で試験勉強に取り組むなか、息抜きとしてつけたTVのなかで日本人ドライバーが世界の強豪と競い合っていた。「感動しましたね。ああなりたいと」。世界を舞台に戦いたい、という夢はその頃からのものだ。

 ○…豪快にみえて緻密。レース中、恐怖はあまり感じないという。時速300キロを超えるなかでも「根拠」があればミスはしないという自信があるためだ。「失敗をしても『次はどうする』と考えることが大切だと思うんです」。それが成り上がりを支えてきた自身の指針でもある。「思い通りいかないからこそ面白い。それは趣味のゴルフも同じですよ」

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter