八王子版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

Web限定記事 「できること」で飲食店支援 市内企業ら

社会

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
「青空弁当」を楽しむエイトの社員ら
「青空弁当」を楽しむエイトの社員ら

 新型コロナウイルスの影響により、苦境に立たされる飲食店を応援しようと八王子市内企業らが自分たちの「できる」支援を行っている。北野町の市場、八王子総合卸売センターではコロナの影響でテイクアウトを始めた店舗などを担当者が取材し自社HPで紹介を始めた。10日には兵衛の蕎麦店「さんじ庵」の情報をアップ。同店名物の十二割そばのほか、自宅の炊飯器にセットするだけで味わえる本格鯛めしなどを紹介し、担当する市場の佐藤香織さんは「当センターを利用してくれている飲食店さんを応援するために始めた。より多くのお店を紹介していきたい」と笑顔で話し、さんじ庵のスタッフは「ありがたいことです」と頬を緩めている。

「食べて」も

 一方、「食べて」応援する企業もみられる。明神町を拠点に不動産業などにあたる株式会社エイトの社員らは「青空弁当」と銘打ち、八王子市街地の飲食店が提供するテイクアウトランチを積極的に購入するようにしているのだという。「買ってきたお弁当は3密にならないように会社の屋上などで食べています。どのお弁当もボリューム満点でお勧めです」と同社若手社員のひとり。また、大和田町の住宅リフォーム会社「ワンホーム」社員らもいきつけの店舗から「出前」を頼むようにしていると言い、同社の平敦公さんは「早く活気を取り戻してもらいたい。やはりお店で食べる方がおいしいので」と願いを口にしている。

八王子総合卸売センターのHPで紹介されている「さんじ庵」のメニュー
八王子総合卸売センターのHPで紹介されている「さんじ庵」のメニュー
市内飲食店を応援するワンホームの平さん
市内飲食店を応援するワンホームの平さん

八王子版のローカルニュース最新6

八王子市 ひとり親世帯に臨時特別給付金

3つのKANを

実質4708円で取付

後付け誤発進防止装置

実質4708円で取付 社会

小林自工 8月末まで

7月9日号

両親から「空襲」伝え聞き

人物風土記関連

両親から「空襲」伝え聞き 文化

前野さん 小説として出版

7月9日号

あの黄色い犬は?

あの黄色い犬は? 社会

堀之内駅前に

7月9日号

教育支援のために

教育支援のために 社会

マスクと漂白剤を寄贈

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク