八王子版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

狭間町銀山さん 細部にこだわる竹模型

文化

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
「東海道五十三次、品川宿にあるような下駄屋を想像して」作った模型
「東海道五十三次、品川宿にあるような下駄屋を想像して」作った模型

 狭間町在住の銀山和夫さん(76)が制作する竹細工模型が話題を集めている。銀山さんは下駄屋や蕎麦屋などの模型を、20、30センチ四方で再現。「建物だけでは面白くない」と、わずか1センチの下駄に鼻緒を付けたり、トイレの鍵、店主が休憩時間に食べる団子を作るなど、細部にこだわりを見せている。

 子どもの頃から手先が器用で、もの作りは好きだったという銀山さん。40代の終わり、伊豆の竹細工展で「竹とんぼのやじろべぇ」作りに挑戦したことがきかっけで模型にはまった。

 ひとつの模型の制作期間は5、6カ月。銀山さんは「行き詰ると半日くらい作品を眺め、手が動かないこともある」と話す。息抜きは、竹とんぼやじろべぇや笛など、簡単なおもちゃをつくることだという。

 また、今年から作ったおもちゃを無償で提供しだした。評判は広まり、自宅前に置くおもちゃは、すぐに無くなる。子どもからお礼と感想の手紙が届いたことも。「こんなに喜んでもらえるんだ、と涙が出るくらい嬉しかった」。現在は、「釜めし屋」を制作中。「また、煮詰まったらおもちゃを作ろうかな」と笑う。

作業に集中する銀山さん
作業に集中する銀山さん

八王子版のローカルニュース最新6

実技・接客大会で準優勝

独楽寿司めじろ台店

実技・接客大会で準優勝 社会

佐藤店長が最年少記録

6月30日号

「ご愛顧」に感謝

「ご愛顧」に感謝 社会

町田市社協へ寄付

6月30日号

来季へ「八王子」結束

バスケB3ビートレインズ

来季へ「八王子」結束 スポーツ

選手・社長ら 石森市長と談話

6月30日号

東京初上陸の洋菓子

東京初上陸の洋菓子 社会

乙女ヤ アミアンで催し

6月30日号

あそんで考える環境

あそんで考える環境 文化

7月24日 北野町で

6月30日号

選手の横顔

八王子で働くNossAの選手を紹介‒Vol.3‒ (株)リースキン西東京 木村太一選手

選手の横顔 社会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook