八王子版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

(PR)

相続屋荒井兄吾さんに聞く 「コロナ落ち着いたら」では遅い理由

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍で、相続手続きが停滞する事例が増えているという。手続き遅れによる注意点について、相続業務専門の八王子行政書士法務事務所の荒井兄吾所長に聞いた。

―コロナ禍と手続きの停滞にはどのような理由が

 まずは「集まれない」ことによる話し合いの遅れです。親族はもとより、ご家族と会うのを控えている方や入院、施設入居中で面会できない方も多いです。ただでさえ難しいお金の話をメールや電話で行うのは疑心暗鬼になりやすく、上手くいきません。また、金融機関は人数制限により予約を取る時間も手間も増えました。こうした状況に「落ち着いたら」と先延ばしになりがちです。

―停滞のデメリットとは

 高齢の方で多いのは、コロナ禍で人と会えないことによる判断能力の衰え。非常に問題です。話を忘れる、筆圧が落ちて字が書けないないなど、2、3週間で状況が変わることも。また、どの程度遺産を引き継ぐのか一度納得しても時間が経つと「やっぱり…」と意見が変わることも多いです。お金の話は先延ばしにするほどこじれます。

―コロナでさらに困難に

 「やろうと思ったけど自分の限界を超えた」と途中から相談される方が特に増えました。相続の専門家だからこそ、迅速に手続きできます。こじれる前にご相談下さい。

■八王子行政書士法務事務所/JR八王子駅北口ブリッジを下り徒歩3分【電話】042・686・3816/日曜・祝日休み

9月13日(月)〜30日(木)まで無料相談会/午前・午後各1件/完全予約制

八王子行政書士法務事務所

東京都八王子市横山町3-12-1F

https://hachioji-s-o.com/

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースはちおうじ

感謝祭にキッチンカー

感謝祭にキッチンカー

あすから3日間

11月25日号

武蔵野の風格が漂う歴史と気品を兼ね備えたやすらぎの地

「高尾」駅よりバスで約6分

武蔵野の風格が漂う歴史と気品を兼ね備えたやすらぎの地

高級公園墓地「東京霊園」

11月25日号

高速バスで四万、伊香保へ

西東京バス

高速バスで四万、伊香保へ

八王子から直行 毎日2便の快適な旅

11月25日号

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

本紙限定プラン 地元発着・日帰りバスツアー

まぐろ10種類食べ比べ膳とみかん狩り

11月18日号

ユーロード沿いで抽選会

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook