八王子版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

子どもに見せたい鉛筆画 田村さん遺作を浅川小に

社会

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
左から遠藤さん、清水校長、山口さん
左から遠藤さん、清水校長、山口さん

 2019年に逝去した市内出身の画家、田村順正さん(享年89歳)の鉛筆画が9月15日、初沢町の浅川小学校(清水弘美校長)に寄贈された。

 寄贈したのは田村さんの友人で、作品を預かる遠藤宣夫さん。地元の初沢山を描いた作品12点を清水校長と図工専科の担当教諭、山口佳奈美さんに手渡した。

 きっかけは昨年末、遠藤さんが高尾駅南口で営む喫茶店で行った田村さんの回顧展。店の常連である山口さんが訪れた。同小児童にとって初沢山は、授業で自然観察が行われるなど身近な場所。山口さんは初沢山の作品を見て「子どもたちに見せたい」と感じたそう。

 山口さんは「どの場所を描いたのかよくわかる。普段目にする場所でも田村さんの作品を見ることで新しい発見があるのでは」という。

 山口さんから購入の申し出を受けた遠藤さんは、田村さんの家族の許可を得て、同小へ寄贈することにした。遠藤さんは「田村さんは『俺はプロじゃねぇ』が口癖だった。絵を欲しいという人にはあげていた方だったので」と話す。

 清水校長は「鉛筆でここまで描けるものなのか」と感心し「『好き』という気持ちがここまで描きこんでいる。そうした思いを児童たちにぜひ伝えたい」と話した。

寄贈した作品のひとつ
寄贈した作品のひとつ

八王子版のローカルニュース最新6

継続35年 思い重ね

いちょうLC

継続35年 思い重ね 社会

記念式典に120人

5月26日号

日本と世界 音楽で融合

日本と世界 音楽で融合 文化

5月28日 いちょうホールで

5月26日号

動画で伝える空襲

動画で伝える空襲 社会

戦争ドキュメント 再編集

5月26日号

おのれの書 230点

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

6月12日

5月26日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」揮毫書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間開催に手応え

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook