八王子版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

B3・ビートレインズ 感謝込め、今季最終戦 亀崎選手 ホームで勇姿

スポーツ

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
引退セレモニーで仲間に囲まれ、記念パネルを掲げる亀崎選手
引退セレモニーで仲間に囲まれ、記念パネルを掲げる亀崎選手

 プロバスケットボールB3・東京八王子ビートレインズは4月30日と5月1日、今季最終節をホーム・富士森体育館(台町)で開催。鹿児島レブナイズに93-71、95-103の1勝1敗で締めくくった。B3は1日、2021-22レギュラーシーズンを終了。ビートレインズは41試合22勝19敗で、15クラブ中9位だった。

 1日のホーム戦は、引退を表明した亀崎光博選手にとって現役最後の試合に。この日は3ポイント1本を含む5得点を挙げ、その勇姿をファンに披露した。試合後には引退セレモニーが行われ、亀崎選手のイラストや背番号3がデザインされた記念Tシャツを着たチームメート、スタッフが登場。プロ選手として15年、ビートレインズでは主将としてB2昇格に貢献するなど5季を振り返り、仲間たちと抱き合い思いを交わした。同節2試合の冠スポンサーで、アスリートセカンドキャリア支援事業として亀崎選手が勤務するスーパーアルプス(滝山町)をはじめ、同選手が指導するスクール生やクラブOB選手、家族からは記念品や花束、メッセージが贈られた。亀崎選手はファンや関係者に感謝を表し、「次のステップでも経験を生かして自分らしく熱く進んでいきたい。最高のバスケットボール人生でした」とあいさつ。場内は大きな拍手に包まれた。

 同クラブの高松僚GMは「最後まで(自分たちの)バスケをやる姿勢を貫けた。29点差を8点差まで詰め、ダンクや3ポイントなどでお客さんも楽しめたのでは」と最終戦を総括。「来季はB2昇格に向けて、さらに熱いシーズンにする」と決意を語った。

3ポイント成功率でシーズン1位に輝いた大城侑朔選手(右)=いずれも1日
3ポイント成功率でシーズン1位に輝いた大城侑朔選手(右)=いずれも1日
試合終了間際にシュートを決める亀崎選手
試合終了間際にシュートを決める亀崎選手
セレモニー終了後、ファンにあいさつする選手ら
セレモニー終了後、ファンにあいさつする選手ら

八王子版のローカルニュース最新6

継続35年 思い重ね

いちょうLC

継続35年 思い重ね 社会

記念式典に120人

5月26日号

日本と世界 音楽で融合

日本と世界 音楽で融合 文化

5月28日 いちょうホールで

5月26日号

動画で伝える空襲

動画で伝える空襲 社会

戦争ドキュメント 再編集

5月26日号

おのれの書 230点

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

6月12日

5月26日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」揮毫書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間開催に手応え

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook