各店のパンが日替わりで4日からユーロードでイベント

社会

掲載号:2018年10月4日号

  • LINE
  • はてぶ
ファリーヌの松尾さん。定番人気のメロンパンやシナモンロール(共に140円)のほか、当日限定でバブカ(デニッシュの一種)も販売する
ファリーヌの松尾さん。定番人気のメロンパンやシナモンロール(共に140円)のほか、当日限定でバブカ(デニッシュの一種)も販売する

 日替わりで特徴のある市内や近郊のパン屋がやってくる「八王子一坪パンまつり」が10月4日(木)から9日(火)まで西放射線ユーロードにある一坪ショップ「はちチャレ」(中町4)で開催される=関連記事・人物風土記=。今回が3回目の開催。午前10時から午後4時ごろ。ただし売切れ次第終了。主催は同実行委員会。

 5日(金)に出店する「ファリーヌ」(椚田町)のオーナー・松尾秀隆さんは「イースト菌は生き物」という考えのもと、食品添加物を使わず、身体にやさしいパンを作っている。「お客さんには誠実でいたいからね」。また、体調を気にする人のために低糖質・低たんぱく減塩のパンなども作っている。館ヶ丘団地で30年営業したのち、3年前から現在の高専通り沿いに移転。人通りが多いとはいえない立地だからこそ「もっと多くの人に知ってもらえれば」という思いで1回目から参加している。

 なお、同イベントは11月1日(木)から6日(火)にも行われる。

  • LINE
  • はてぶ

八王子版のローカルニュース最新3件