八王子版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 青木 崇浩さん

    水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

    青木 崇浩さん

    台町在住 44歳

    カッコいい福祉 ○…2004年にメダカ専門の総合サイト「めだかやドットコム」を開設し、ブームを牽引した第一人者。バクテリア...(続きを読む)

    3月18日号

  • 高橋 希望(のぞみ)さん

    東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

    高橋 希望(のぞみ)さん

    小比企町在住 

    常に希望がある ○…10年前のきょう、宮城県にある実家の養豚場にいた約2000頭の豚が津波で流された。数日後、数頭が返って...(続きを読む)

    3月11日号

  • 赤木 省三さん

    八王子市消費生活啓発推進委員会の会長を務め、初のオンライン「WEB八王子市消費者生活フェスティバル」を開催している

    赤木 省三さん

    打越町在住 73歳

    怖く楽しい挑戦を ○…防災グッズ作りなど、体験しながら生活の学びを得るイベントが今年、初のネット上での開催に。当初は不安も...(続きを読む)

    3月4日号

  • 坂本 多佳子さん

    若手演奏家を派遣する事業を展開し、このほど映像作品の制作に取り組んだ

    坂本 多佳子さん

    大磯町在住

    奏者と聞き手に喜びを ○…ミュージアムをバックに若手奏者の演奏にあわせ芸者衆が踊る。そんな映像を撮影した。八王子にある伝統...(続きを読む)

    2月25日号

  • フォファナ・ママドゥさん

    B3リーグに所属するプロバスケチーム「東京八王子ビートレインズ」に入団した

    フォファナ・ママドゥさん

    市内在住 23歳

    ご当地ヒーロー誕生 ○…多摩地域に生まれ八王子で学び、八王子のプロチームへ。そんな「ご当地ヒーロー」が誕生した。これまで半...(続きを読む)

    2月18日号

  • 岡部 眞弓さん

    3月に市内でコンサートを企画する夢空間ラ・ムシカの代表を務める

    岡部 眞弓さん

    椚田町在住 70歳

    唯一無二の演奏会を ○…「夢空間ラ・ムシカ」という名前には「音楽でみんなのオアシスを作ろう」という意味を込めた。市内のレス...(続きを読む)

    2月11日号

  • 今村 博明さん

    地域文化功労者表彰を受けたバレエ団(株)B.シャンブルウエストの総監督を務める

    今村 博明さん

    上野町在住 70歳

    今年は最高の舞台になる ○…「バレエというのは、少し休んだだけでも体が思うように動かなくなってしまう」。昨年からのコロナ禍...(続きを読む)

    2月4日号

  • 清水 香さん

    「“もしも”に備える新しいお金の使い方」を出版した

    清水 香さん

    八日町在住 52歳

    自分の価値観を主役に ○…「お金は自分が好きに生きるためのツール。付き合い方を伝えたい」と、本に込めた思いを話す。ポイント...(続きを読む)

    1月28日号

  • 角山(つのやま) 貴之さん

    八王子を拠点に活動し、三段跳びで東京オリンピックへの出場を目指す

    角山(つのやま) 貴之さん

    江東区在住 35歳

    「可能性」が陸上の魅力 ○…ランキング1位で臨んだ2013年の日本選手権。世界陸上の標準記録を超える大ジャンプはファールと...(続きを読む)

    1月21日号

  • 林 冴香(さえか)さん

    ラジオリスナー研究家として、「ハガキ職人」についての本を出版した

    林 冴香(さえか)さん

    丹木町在住 26歳

    耳傾け 想像力楽しんで ○…「おばあちゃんが聴いているもの」。ラジオについてのイメージはそれまで同世代の若者が抱くものと同...(続きを読む)

    1月14日号

  • 青木 耕平さん

    一般社団法人八王子青年会議所(JC)の第56代理事長になった

    青木 耕平さん

    日野市在住 37歳

    「やる」が前提 今まで以上に ○…「八王子を全力で盛り上げる!」。昨年はコロナ禍により、思うように事業ができずにいたことも...(続きを読む)

    1月7日号

  • 佐藤 秀仁(しゅうじん)さん

    高尾山薬王院の第三十三世貫首に就任した

    佐藤 秀仁(しゅうじん)さん

    狭間町在住 50歳

    山の呼吸 生きる力を ○…日付は6年前のもの。昨年10月、開いた書にはその名前が記してあった。大山隆玄前貫首はそれほど前か...(続きを読む)

    1月1日号

  • 時田 ひさ子さん

    かくれ繊細さん(HSS型HSP)に特化した本を出版した

    時田 ひさ子さん

    八日町在住 51歳

    隠れた繊細さに寄り添う ○…「社交的だけど他人の目を意識しすぎて悩みを複雑に。さらに悩んでいることすら悟られないようにする...(続きを読む)

    12月17日号

  • 大塚 雅春さん

    寺院等に版画を寄贈する一方、先月市内のセンターで北条氏照の大作を展示した

    大塚 雅春さん

    めじろ台在住 77歳

    作品も喜んでいる ○…「刃物を使うことで、快い緊張感に包まれ、精神が研ぎ澄まされていく。武士のような気持ち」。若い時は板を...(続きを読む)

    12月10日号

  • 桂 右團治さん(本名:桑名恵子)

    女性落語家・真打として地域で落語を披露する

    桂 右團治さん(本名:桑名恵子)

    市内在住 

    直感信じ、道を開く ○…女性落語家の草分け的存在として知られ、真打として活動して20年。数年前から市内割烹料理店や喫茶店で...(続きを読む)

    11月26日号

  • 大蔵 國宜さん

    八王子市工芸品「東京こけし」を手掛ける

    大蔵 國宜さん

    元横山町在住 77歳

    唯一の職人 二人三脚で    ○⋯「仕事はこけしづくり。趣味もこけしづくり」。都内唯一の「職人」、この道6...(続きを読む)

    11月19日号

  • 小松 由佳さん

    写真家で9月にノンフィクションエッセイを出版した

    小松 由佳さん

    椚田町在住 38歳

    書き残す 土地と人の記憶 ○…「時代には理解されない事があっても、自分の感覚を見極めながら生きよう」。小さいころに憧れた冒...(続きを読む)

    11月12日号

  • 石井 利一さん

    八王子いちょう祭り祭典委員会の7代目会長を務める

    石井 利一さん

    長沼町在住 86歳

    理想追う寮長の決断 ○…会長として迎える初めての八王子いちょう祭りはコロナ禍の影響で大幅な内容変更を迫られた。「40数年の...(続きを読む)

    11月5日号

  • やはた めいこさん(本名:八幡名子)

    「巻寿司特任大使」として活動する映像編集者、カメラマン

    やはた めいこさん(本名:八幡名子)

    鑓水在住 

    「ありのまま」の姿とらえたい ○…「1日1回は巻きます」地野菜を使った巻寿司のレシピを日々、インスタグラムで発信する。目的...(続きを読む)

    10月29日号

  • 山岩 淳さん(本名:遠藤進)

    小説「大久保長安 家康を創った男!」を出版した

    山岩 淳さん(本名:遠藤進)

    大和田町在住 79歳

    ゼネラリストの矜持 ○…「八王子の魅力や文化は高尾山だけではないんだよ」。八王子のまちを作ったと言われる江戸時代の代官・大...(続きを読む)

    10月22日号

  • 鈴木 くみ子さん

    フードコーディネーター・料理家として活躍する

    鈴木 くみ子さん

    横川町在住

    「きれい」は体の中から  ○…幼い頃からメイク、インテリアなど「コーディネート」することに興...(続きを読む)

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook