多摩版 掲載号:2015年8月27日号 エリアトップへ

災害時の対話ツールに 多摩市 支援ボードを制作

社会

掲載号:2015年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 多摩市ではこのほど、災害時に要配慮者への情報提供、共有を図るための「コミュニケーション支援ボード」を作成した=写真。

 このボードは「何がしたいですか」の質問に「トイレ」「おふろ」「ねる」などの答えがイラスト等で描かれており、指でさして意思や要望が確認できる作り。英語や韓国語、中国語も表記されている。

 設置場所は、災害時に設置される市内34カ所の避難所の他、市役所・出張所の窓口、民生・児童委員に配布。希望する団体や市民用にも1100部用意されており、無料で配布を行うという(なくなり次第終了)。

 市防災安全課では「話言葉による意思伝達が困難な方や、外国人との意思疎通に活用できれば。平常時にも活用できるので、要配慮者支援の意識向上につなげたい」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

医療従事者へ「贈り物 」

多摩市

医療従事者へ「贈り物 」 社会

「コロナと奮闘」に感謝

4月15日号

絵画コンテストを開催

ヴェルディ

絵画コンテストを開催 社会

小学生以下を対象

4月15日号

ミステリを刊行

聖ヶ丘安藤さん

ミステリを刊行 文化

定年退職後デビュー 3作目

4月15日号

「桜の街」周知し、魅力向上狙う

多摩商工会議所

「桜の街」周知し、魅力向上狙う 社会

08年からプロジェクト

4月15日号

「朗読まつり」オンラインで

「朗読まつり」オンラインで 文化

高尾の桜も 市民団体が企画

4月15日号

25日、映画上映会

愛宕コミュニティセンター

25日、映画上映会 文化

「阪急電車・片道15分の奇跡」

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter