多摩版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

せいせき観光まちづくり会議の座長を務める 森田 利夫さん 関戸在住 73歳

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena

街を盛り上げる仕掛け人

 ○…映画『耳をすませば』のモデル地となったとされる聖蹟桜ヶ丘。駅前に設置した同作品をモチーフにした「青春のポスト」やイベントなど、地元の観光まちづくりや地域活性化をめざして様々な活動を行う。現在、健康づくりのためのウォーキングをしつつ、地域の歴史を知ることができる名所などを訪れてもらおうと商店会等の協力を得て「まちあるきガイド」を製作中。「多摩は他の街に比べて観光資源が少ないながら、関戸や一ノ宮には歴史がある。少しでも多くの人にそのことを知ってもらえたら」。近々完成予定だ。

 ○…桜ヶ丘商店会連合会の会長を務めていた10年前。『耳をすませば』が公開10周年を迎えることから、当時大学生だった現メンバーから記念イベントの開催を打診され、商店街の活性化イベントとして上映会等を実施。これが成功を収め、継続的に活動を行っていこうと会を発足した。「みんなこの街が好き。少しでも良くしようと取り組んできたからここまでこれた」と顔をほころばす。

 ○…地元生まれの地元育ち。畑や水田ばかりだった街は様変わりし、大型店なども増えて、商店街を取り巻く状況は変わった。「便利にはなったけど昔からの店が生き残るのは難しい」と苦渋の表情をみせる。そうした中で、これまで商店街、消防団、青年会議所のメンバーとして街を盛り上げようと、今や恒例となった桜まつりの立ち上げなど様々な催しに携わってきた。

 ○…「他の街のように多くの人に来てもらえるためにどうすればいいか」。今思案しているのは、現在中止されている花火大会の復活だ。「色々なハードルはあると思う。でもできることはやっていきたい」とその胸の内を話す。「やりたいことはまだまだあるけど、年齢的にもそろそろ若い人たちにバトンタッチしないと」と苦笑するが、観光を通したまちづくりへの情熱の火はまだまだ消えることはなさそうだ。

多摩版の人物風土記最新6

岩井 文丈さん

9月2日付で多摩中央警察署の署長に就任した

岩井 文丈さん

市内在住 56歳

10月17日号

三浦 摩利さん

多摩中学校の教員で、地域イベントの司会を務めた

三浦 摩利さん

市内在住 

10月3日号

天野 龍さん

多摩消防署1部特別救助隊のチームリーダーを務める

天野 龍さん

市内在勤 33歳

9月19日号

森谷 祐夢さん

インターハイ新体操男子個人の部で総合優勝した

森谷 祐夢さん

桜ヶ丘在住 16歳

9月5日号

中馬 幸代さん

多摩市立中学校PTA連合会の会長を務める

中馬 幸代さん

連光寺在住 40歳

8月22日号

久保 つぎこさん

映画『あの日のオルガン』の原作を書いた

久保 つぎこさん

鶴牧在住 76歳

8月8日号

川井 博之さん

「第39回落合夏祭盆踊り大会」の実行委員長を務める

川井 博之さん

鶴牧在住 64歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小曲・古典舞踊を披露

小曲・古典舞踊を披露

10月22日 「たちばなの会」発表会

10月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク