多摩版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

せいせき観光まちづくり会議の座長を務める 森田 利夫さん 関戸在住 73歳

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena

街を盛り上げる仕掛け人

 ○…映画『耳をすませば』のモデル地となったとされる聖蹟桜ヶ丘。駅前に設置した同作品をモチーフにした「青春のポスト」やイベントなど、地元の観光まちづくりや地域活性化をめざして様々な活動を行う。現在、健康づくりのためのウォーキングをしつつ、地域の歴史を知ることができる名所などを訪れてもらおうと商店会等の協力を得て「まちあるきガイド」を製作中。「多摩は他の街に比べて観光資源が少ないながら、関戸や一ノ宮には歴史がある。少しでも多くの人にそのことを知ってもらえたら」。近々完成予定だ。

 ○…桜ヶ丘商店会連合会の会長を務めていた10年前。『耳をすませば』が公開10周年を迎えることから、当時大学生だった現メンバーから記念イベントの開催を打診され、商店街の活性化イベントとして上映会等を実施。これが成功を収め、継続的に活動を行っていこうと会を発足した。「みんなこの街が好き。少しでも良くしようと取り組んできたからここまでこれた」と顔をほころばす。

 ○…地元生まれの地元育ち。畑や水田ばかりだった街は様変わりし、大型店なども増えて、商店街を取り巻く状況は変わった。「便利にはなったけど昔からの店が生き残るのは難しい」と苦渋の表情をみせる。そうした中で、これまで商店街、消防団、青年会議所のメンバーとして街を盛り上げようと、今や恒例となった桜まつりの立ち上げなど様々な催しに携わってきた。

 ○…「他の街のように多くの人に来てもらえるためにどうすればいいか」。今思案しているのは、現在中止されている花火大会の復活だ。「色々なハードルはあると思う。でもできることはやっていきたい」とその胸の内を話す。「やりたいことはまだまだあるけど、年齢的にもそろそろ若い人たちにバトンタッチしないと」と苦笑するが、観光を通したまちづくりへの情熱の火はまだまだ消えることはなさそうだ。

多摩版の人物風土記最新6

越村 有貴さん

10月に中国で開催されるミニゴルフ世界選手権大会の日本代表に選ばれた

越村 有貴さん

中沢在住 

7月11日号

青木 智子さん

「日野・多摩・稲城地区保護司会」の副会長で多摩分区長を務める

青木 智子さん

聖ヶ丘在住 71歳

6月27日号

飯島 聖士さん

聖蹟桜ヶ丘の「中央商店会」の会長に就任した

飯島 聖士さん

関戸在住 52歳

6月13日号

藤原 正範さん

多摩市議会の新議長に就任した

藤原 正範さん

桜ヶ丘在住 60歳

5月30日号

石原 静さん

4月に東京都行政書士会府中支部の支部長に再任した

石原 静さん

諏訪在住 

5月16日号

高瀨 聖子さん

「一般社団法人国連平和の鐘を守る会」の代表を務める

高瀨 聖子さん

中沢在住 71歳

5月1日号

高橋 賢さん

「インクルスポーツクラブ多摩」のメンバーで、多摩コミュニティビジネス交流会を主宰する

高橋 賢さん

市内在勤 49歳

4月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク