多摩版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

約34万円を被災地へ 市社協が募金活動

社会

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 多摩市社会福祉協議会はこのほど、台風18号の影響で被害を受けた茨城県、栃木県、宮城県の被災者支援のための義援金を募り、34万1851円が集まった。

 義援金は、同協議会、多摩ボランティア・市民活動支援センターが聖蹟桜ヶ丘、永山、多摩センターの各駅前で行った募金活動と、ボラセン内、総合福祉センター、アクアブルー多摩、市役所に設置した募金箱に寄せられたもの。今後、中央共同募金会を通じて被災地へ送る予定。同協議会では「ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク