多摩版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

「地域の絆」で認知症ケアを 草むらの会講演会で言及

社会

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena
認知症について語る長谷川氏
認知症について語る長谷川氏

 NPO法人多摩草むらの会(風間美代子代表理事)主催の講演会が10月9日、パルテノン多摩で開催された。

 少子高齢化が進み、誰もが認知症になる可能性が高まっている現在、この問題に地域でどう取り組むのかを考える機会にと企画された同講演会。認知症研究の先駆者で社会福祉法人浴風会認知症介護研究・研修東京センターの長谷川和夫名誉センター長が「認知症の正しい理解に向けて」と題し、認知症の症状の説明や、ケアの方法などを紹介。「地域がぬくもりと絆を作って課題をひとつずつ解消し、認知症患者が生活しやすい環境をつくることが必要」と持論を発表した。その後登壇した多摩市医師会の田村豊会長は、東日本大震災の際の救助・支援を例に、「市民や医療、介護・福祉、行政が一体となった地域包括ケアの仕組みづくりが大切」と言及。八王子芸者衆による演舞も行われ、盛況のうちに幕を閉じた。

 主催した風間代表理事は「認知症の方を支援するということの基本的な姿勢は私たちが日頃目指している支援と同じということがわかり、地域での関わり方についても勉強になり良い機会になった」と話していた。

八王子芸者衆の演舞も披露された
八王子芸者衆の演舞も披露された

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

手作りオルゴールの発表会

手作りオルゴールの発表会 文化

7月20日 パルテノン多摩

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク