多摩版 掲載号:2015年10月22日号
  • googleplus
  • LINE

11月1日記念日認定 スーパーカーが大集結 約50台展示 地域活性化に 

社会

フェラーリやランボルギーニなど名車が約50台展示される(写真=昨年横浜で行われたイベント)
フェラーリやランボルギーニなど名車が約50台展示される(写真=昨年横浜で行われたイベント)
 フェラーリ、ランボルギーニなど、名だたるスーパーカーが多摩に大集合――。地域活性化を目的としたイベント「ドリームプロジェクト2015 スーパーカーフェス」が11月1日(日)、多摩中央公園で開催される(同実行委員会主催)。同イベントは、今年9月に11月1日が「スーパーカーの日」に認定されたことを記念して企画された。40〜50台(予定)のスーパーカーが公園に一堂に会し、間近で見ることができる国内でも珍しいイベントだ。

 同イベントを企画したのは、市内で活動する一般社団法人LCS、多摩青年会議所、地元商店街などで構成されたドリームプロジェクト実行委員会。同委員会は「多摩市により多くの人たちに来てもらいたい」と町おこしイベントを模索する中で、注目したのがスーパーカーだった。「子どもから大人まで多くの人が憧れを抱く車。間近で見ることができたらきっと多くの人が来てくれる」と、国内のスーパーカーを所有するオーナーたちで結成された「全日本スーパーカー連絡会」(本部・横浜市)に企画を打診。来年春、多摩センター駅周辺で大規模なイベントを念頭に、調整を行っていた。

 一方、打診を受けた連絡会側もスーパーカーの魅力を発信しようと「スーパーカーの日」の制定に動いていた。「もっとも速く」「もっとも美しく」「もっとも官能的」な車で、パフォーマンス、スタイル、エモーションの3つがナンバー1であるとの視点から、1が3つ並ぶ「11月1日」を記念日の軸に据え、一般社団法人日本記念日協会に申請を行った結果、今年9月に認められた。

「『夢』のある企画を」

 記念日が制定されたことを受けて、来春計画中のイベントのプレ大会という位置づけで、急遽今回のフェスを開催することを決定。制定後、国内で行う大規模イベントは今回が初。

 当日は、多摩中央公園人工池周辺にフェラーリやランボルギーニなど、1台数千万円ほどするスーパーカー40台〜50台が展示される予定。駐車場等でイベントが開催されることはあるものの、公園にこれだけの数の車を展示することは珍しいという。受付で記念ステッカーを購入すると間近での写真撮影も可(200円。市内在住の小・中学生は無料)。ケータリングーカーなども多数出店予定で、食事を楽しみながら車を見ることもできる。

 開場は午前10時から。オープニングセレモニーは正午頃を予定。小雨決行(実施の有無はHPで確認を)。実行委員会の小泉良司さんは「市内だけでなく近隣の方たちにもぜひ多摩市に来てもらえれば。多摩市の『創世』『再生』をテーマに、”夢”のあるイベントをこれからも計画し、街を盛り上げていきたい」と話している。

 詳細については、実行委員会(LCS内)【電話】042・355・7462、もしくはHP(http://lcs-ac.info/dream/index.html)へ。

多摩版のトップニュース最新6件

昨年と変わらず83人

多摩市待機児童数

昨年と変わらず83人

5月24日号

地域も親しめる学校林へ

愛和小学校

地域も親しめる学校林へ

5月24日号

アジア杯優勝を報告

なでしこジャパン

アジア杯優勝を報告

5月10日号

13カ国の学生と交流

多摩中学校

13カ国の学生と交流

5月10日号

青陵中・阿部さんが優秀賞

全国中学ビブリオバトル

青陵中・阿部さんが優秀賞

4月19日号

阿部氏の3選決まる

市長選

阿部氏の3選決まる

4月19日号

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

世界視野で「今」を語る

世界視野で「今」を語る

市内3大学の教授が講義

6月1日~7月6日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク