多摩版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

多彩な397点、来場者魅了 障がい者美術展「今後も継続を」

文化

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
(上)市長賞団体部門・落合中の共同作品『虹色の木』(左)市長賞個人部門・大橋伸子さん作『ポスターを使って 夢二額』(右)来場者投票で市民賞に選ばれた「あーとひまわり」の作品『世界遺産 姫路城』
(上)市長賞団体部門・落合中の共同作品『虹色の木』(左)市長賞個人部門・大橋伸子さん作『ポスターを使って 夢二額』(右)来場者投票で市民賞に選ばれた「あーとひまわり」の作品『世界遺産 姫路城』

 多摩市が主催する「第25回多摩市障がい者美術展」が11月29日から12月6日までの8日間、パルテノン多摩で開催され、アイデア溢れる多彩な作品を一目見ようと、述べ1954人が会場を訪れた。

 同展は、障害者の文化活動や社会参加を推進すると同時に、障害者に対する理解の輪を広げようと1991年にスタート。市内在住、市内の学校、作業所等に通う障害者が制作した作品を展示、紹介している。

 今年は、23団体と13人の絵画や書、コラージュ、造形、モザイクアートなど多彩な作品397点が出展。会場を訪れた人たちは、それぞれの作品の前で足をとめ、その出来栄えを熱心に見入っていた。実行委員会では「こうした催しを今後も続けていき、より多くの方に活動を知ってもらえたら」と今後に意欲を見せていた。

 なお、今年の受賞者・団体は次の通り(敬称略)。

○多摩市長賞団体部門/市立落合中学校○多摩市長賞個人部門/大橋伸子○多摩市教育委員会教育長賞/若月美香○多摩市議会議長賞/社会福祉法人時の会ぐりーんぴーす工房○多摩市議会健康福祉常任委員長賞/都立多摩桜の丘学園○多摩市健康福祉部部長賞/NPO法人どんぐりパン○(公財)多摩市文化振興財団代表理事賞/自立ステーションつばさ○多摩市社会福祉協議会会長賞/くぬぎ○多摩美術大学美術館賞/啓光えがお○多摩市障害者福祉協会理事長賞/永山公民館障がい者青年教室○多摩市障がい者美術作品展実行委員長賞/ほっと・はうすOne○多摩市民賞/指定障害福祉サービス事業所アートひまわり

多摩版のローカルニュース最新6

「多摩の文化を楽しんで」

「多摩の文化を楽しんで」 文化

「市民文化祭」市内3会場で

10月22日号

駅前放置自転車の解消へ

駅前放置自転車の解消へ 社会

 22日から31日まで クリーンキャンペーン

10月22日号

開館90年を記念して

開館90年を記念して 文化

旧多摩聖蹟記念館で特別展

10月22日号

計700Km 時間内に完走

自転車競技「ブルベ」 2大会に参加

計700Km 時間内に完走 スポーツ

南野在住 小坂智弘さん

10月22日号

マンションの近未来を考える

マンションの近未来を考える 社会

ベルブホールでセミナー

10月22日号

いつでもどこでも音楽を

いつでもどこでも音楽を 文化

「せいせき音フェス」今年はオンラインで

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

郷土史講座 関戸公民館で

11月4日~11月18日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク