多摩版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

「大学連携型」高齢者住宅いよいよ着工 全国初「日本版CCRC」として注目

社会

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena
厳かに執り行われた地鎮祭
厳かに執り行われた地鎮祭

 桜美林大学の100%出資会社「(株)ナルド」と、多摩市等でサービス付高齢者住宅「ゆいまーる中沢」「ゆいまーる聖ヶ丘」を展開する「(株)コミュニティネット」が手掛けるサービス付高齢者住宅「町田ヒルズハウス(仮称)」。「日本版CCRC」として注目を集めている同施設の建設計画が現在、多摩市にほど近い町田市小山ヶ丘で進められており、3月30日には関係者が見守る中、盛大に地鎮祭が執り行われ、いよいよ着工が開始されることとなった。

 町田ヒルズハウスは、「生涯学習と産学官協同の事業拠点」「大学連携型高齢者ビレッジ」「地域の交流と雇用を生み出す多世代コミュニティ」を基本コンセプトにした、サービス付高齢者住宅。「(株)コミュニティネット」がプロデュースをし、「(株)ナルド」が事業主体を担う。

 こうして大学と連携してつくられる高齢者施設は、日本国内では珍しく、介護福祉の先進国であるアメリカで導入されている「CCRC(継続的な介護付・リタイヤメントコミュニティー=高齢者住宅」の「日本版」「大学連携型」として、国内で注目を集めている。

地鎮祭に30人

 地鎮祭には、(株)コミュニティネットをはじめ、(株)ナルド、桜美林大学や、設計、施工会社ら総勢30人が出席する中、厳かに執り行われた。

 その席で、(株)ナルドの秋山孝明代表取締役は「皆さまの協力を得てこの日を迎えた。工事は事故のないように開設を迎えたい」と挨拶。(株)コミュニティネットの戸田達喜専務取締役は「町田ヒルズハウスのプロジェクトが、日本初の大学連携のモデルとなるよう、成功するためにも(株)ナルドと共に一緒に進んでいきたい」と意欲をみせ、桜美林学園の佐藤東洋士理事長は「この小山ヶ丘の地で日本版CCRCの企画の一歩となる新しい取り組みに期待している」と期待を寄せた。

 なお、竣工は来年の3月の予定だという。

現地見学会開催

 4月11日(月)・28日(木)には現地見学会を開催。また、町田ヒルズハウスについて意見交換を行う「町田小山ヶ丘で暮らし続けるしくみをつくる会」も4月26日(火)に桜美林大学・多摩アカデミーヒルズ(落合)で開催される。

 施設や見学会等についての問い合わせは、一般社団法人コミュニティネットワーク協会【フリーダイヤル】0120・352・350へ。

多摩版のローカルニュース最新6

「地域をつなぐ未来へつなぐ」

東京多摩RC

「地域をつなぐ未来へつなぐ」 社会

7月9日号

多摩消防署 新庁舎が完成

多摩消防署 新庁舎が完成 社会

7月7日から業務を開始

7月9日号

お披露目ライブ盛況

お披露目ライブ盛況 社会

ハーモニーカフェ2階が完成

7月9日号

ニュースポーツを体験

ニュースポーツを体験 スポーツ

今年度初 7月にも2回

7月9日号

食事で支援 定食提供に

食事で支援 定食提供に 経済

かまどか多摩センター駅前店

7月9日号

カルガモの親子の姿に癒されて

カルガモの親子の姿に癒されて 社会

今年も無事に巣立つ

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

これからの男女平等考える

これからの男女平等考える

女性センターでワークショップ

7月21日~7月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク