多摩版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

多摩市 地域活性化へ、「日アニ」と協定 まちの魅力向上、賑わい創出を

社会

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
協定書を取り交わす阿部市長(左)と石川代表
協定書を取り交わす阿部市長(左)と石川代表

 多摩市は4月5日、市内和田に本社スタジオを構える「日本アニメーション(株)」(石川和子代表取締役)と「地域活性化に関する連携協定」を締結した。

 同社は、1975年に和田に本社スタジオを設立。『フランダースの犬』『あらいぐまラスカル』などの「世界名作劇場」や、アニメ『ちびまる子ちゃん』など数々の名作をこのスタジオで制作、世に送り出してきた。昨年創業40周年を迎えた際には、パルテノン多摩歴史ミュージアムで企画展を実施した他、市と協働で「ラスカル子ども映画祭」等を開催してきた。

 今回結んだ協定は、数々の名作を生み出してきた同社が多摩の地にあることのPRと、同社の作品やキャラクターを活用して市の魅力向上につなげることが目的。両者が連携、協力し、アニメやキャラクターを使って、聖蹟桜ヶ丘駅周辺のにぎわい創出等につなげていきたい意向だ。

 阿部裕行多摩市長は「ファミリーや子どもたちに夢を与えるスタジオがあるまちとして発信していきたい」と話すと、石川代表取締役は「この街でスタートした会社。多摩市に協力していきたい。歴史的価値があり、見ていただきたい資料、機材もある。『三鷹の森ジブリ美術館』のような美術館を今後検討していきたい」と抱負を語った。

多摩と名作劇場の魅力を作品に

 同社のイラストレーター・永見夏子さんが世界名作劇場に登場するキャラクターを使って、多摩市をイメージした作品「okaeri 丘のかえりみち」シリーズを制作。モバイルで配信する他、イベント等でイラストやポストカードなどの販売を行っている。

 「多摩の空気感が主役。この街にしかない魅力と、名作劇場にしかない魅力を作品で伝えていきたい。地域にほしかったといわれる作品、地域の方たちとコラボした作品を作っていきたい」と話している。

オリジナルのイラストを手掛ける永見さん
オリジナルのイラストを手掛ける永見さん

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク