多摩版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

ティーボールで交流 障害者雇用19企業が参加

スポーツ

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena
熱戦が繰り広げられた
熱戦が繰り広げられた

 「多摩地域障害者雇用企業ティーボール大会」が5月14日、大妻女子大学多摩キャンパス(唐木田)で盛大に開催された(同運営委員会主催)。

 ティーボールは、投手のいない野球・ソフトボール型のゲーム。いつでも誰でも取り組める競技として注目を集めており、現在、文部科学省の「学習指導要綱」に定められ、全国の小学校や特別支援学級でも体育の授業に採用されている。

 同大会は、そのティーボールを通して、障害を持つ人をはじめ、参加者全員のコミュニケーションを深め、社員同士、企業間交流を図ることを目的に、2013年から開催されている。

約750人が一堂に

 当日は、同大学で障害者施設への就職、就労支援を志す学生18人が運営に協力する中、多摩地域の障害者を雇用する特例子会社19社約750人が参加。4チームごと6ブロックに分かれて総当たりで試合が行われ、それぞれのチームの応援で盛り上がる中、熱戦が繰り広げられた。大会終了後には、表彰式が行われ、各グループ1位から4位まで応援賞が選ばれた。

「次回以降も」

 多摩地域障害者雇用企業連絡会の世話人代表として、運営委員長を務めた渡辺修也氏は「障害を持つ人たちはなかなかスポーツに馴染みがない人が多い。その中でティーボールは安全で取り組みやすく面白みを感じやすい競技。参加者からも『楽しかった』『こういう活躍をした』と喜ぶ声が年々増えている。障害者を雇用する企業とそこで働く人たちの交流も育みながら、次回以降も続けていきたい」と大会を振り返った。

多摩版のローカルニュース最新6

100本のバラが見頃

100本のバラが見頃 文化

グリーンライブ「ローズウィーク」

5月16日号

温暖化と原発がもたらすものは

温暖化と原発がもたらすものは 社会

専門家招き講演会

5月16日号

陶芸祭で数百点ズラリ

陶芸祭で数百点ズラリ 文化

小野路町・柏葉窯(はくようがま)で6日間

5月16日号

「健幸」であるための秘訣伝授

「健幸」であるための秘訣伝授 社会

リハビリ職員、講義と測定会で

5月16日号

多摩センターに約45万人

多摩センターに約45万人 文化

ガーデンシティこどもまつり大盛況

5月16日号

特別展がつないだ先祖の縁

特別展がつないだ先祖の縁 文化

「乞田鍛冶と文明開化」 子孫が一堂に

5月16日号

ティーボールで交流

ティーボールで交流 社会

障害者雇用企業ら980人参加

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

100本のバラが見頃

100本のバラが見頃

グリーンライブ「ローズウィーク」

5月11日~5月26日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク