多摩版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

オークションで復興支援 多摩JC「少しでもお役に」

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena
様々な品が落札された
様々な品が落札された

 多摩青年会議所(多摩JC、遠藤千尋理事長)は6月18日、聖蹟桜ヶ丘駅西口広場で熊本・大分地震復興支援「チャリティオークション」を開催した。

 熊本・大分地震の発生から2カ月が経過した今、報道も少なくなり、少しずつ遠い記憶になりつつある中で、被災地に何かできないかと企画。東京多摩ロータリークラブ(篠塚武雄会長)、東京多摩せいせきロータリー衛星クラブ(小早川昌稔議長)の協賛、京王電鉄(株)の協力を得て開催に至った。

 オークションで出品したのは、多摩JCのメンバーやOB、RCらから提供された高級競技用自転車や空気清浄器、魚沼産コシヒカリ1年分など。道行く人たちが興味を示す中で、白熱したビット合戦が行われ、コシヒカリが最高額となる1万6千円で落札された。

 チャリティバザーも同時開催し、この日集まった金額10万3633円を、多摩市を通じて被災地に寄付するという。遠藤理事長は「多摩にも断層があり、いつ地震が起こるか分からない。困ったときはお互い様なので、若者らしくアクションすることで少しでもお役に立てればと企画した。こうした形で地域の絆やネットワークを作ることができれば」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook