多摩版 掲載号:2016年8月25日号
  • LINE
  • hatena

海外の若者18人が市民と交流 ベルブホールで盛大にイベント

社会

かるたを楽しむ海外の若者たち
かるたを楽しむ海外の若者たち

 世界11カ国から来た若者18人と多摩市民、子どもたちとの交流イベントが8月3日、永山公民館ベルブホールで盛大に行われた。

 同イベントを主催したのは多摩市でのホームステイ、交流・学習プログラム活動を支援する市民団体「ワールドキャンパス多摩」。

 18人は、7月30日に茨城県取手市から多摩市を訪問。からきだ菖蒲館でホストファミリーとの対面を果たし、1日には恵泉女学園大学、南鶴牧小学校と交流を行った。迎えた3日の「世界とあくしゅTamaひろば」と題した交流イベントでは、南鶴牧小学校合唱団による歌で幕を開けた後、児童らと共に東京多摩プロバスクラブによる「多摩かるた大会」を楽しんだ。その後、若者たちの歌や踊りのパフォーマンスが披露されると、多摩の高校生や大学生たちも混ざって一緒に楽しんだ。

 今回多摩を訪れた海外の若者たちは「多摩センターの周りの美しい公園が良かった」「小学生の合唱に感動した」「同年代の他の国の人が世界についてどのように考えているのか、自分の経験と比較するとおもしろい」と感想を話していた。
 

多摩版のローカルニュース最新6件

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロと「マンガ」描く

プロと「マンガ」描く

豊ヶ丘で 小中学生対象

2月24日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク