多摩版 掲載号:2016年10月6日号 エリアトップへ

地域一体でスポーツ体験 南鶴牧小「エコスポ祭り」 雨の中でも盛大に

社会

掲載号:2016年10月6日号

  • LINE
  • hatena
二人三脚(上)やフライングディスク(左下)、老人体験(右下)など様々な企画を子どもたちが体験した
二人三脚(上)やフライングディスク(左下)、老人体験(右下)など様々な企画を子どもたちが体験した

 南鶴牧小学校グリーンネットワーク委員会(吉瀬正夫委員長)が主催する「第8回エコスポ祭り」が9月24日、同校体育館等で開催され、同校児童や地域の子どもたちが参加して盛り上がりをみせた。

 市立南鶴牧小学校、同校児童の保護者、地域住民らで構成された同委員会は、同校校庭が芝生化された8年前からその芝生の維持管理を務めている。その中で、地域でエコロジーへの関心を高めると同時に、同校だけでなく、地域の子どもたちにも芝生で遊んでもらおうと、同イベントを企画、実施している。

 今年も芝生の上で体験できる様々な企画を用意していたものの、雨の影響で体育館や教室を使って行われた。冒頭では、今年夏に行われた「NHK合唱コンクール」の予選で金賞を受賞し、本選で優良賞を受賞した同校合唱団による歌が披露された。子どもたちが家庭から持ち寄った缶やペットボトルを入場料として、「投げる力」向上のために教育現場で取り入れられている「投げるくん」やスピードガンコンテスト、ストラックアウト、握力測定、フライングディスク、二人三脚などを子どもたちが体験。また渡り廊下では、多摩市社会福祉協議会の協力で、重りの入ったベストやアイマスクなどを使って老人体験が行われ、教室ではバランスボールやパラバルーンなども行われた。

元”なでしこ”も参加

 イベント終了後には、余興として同校の教員と同校のおやじの会によるフットサル対決も行われ、同校の吉田正行校長の教え子でもある女子サッカー日本代表としてアトランタ五輪に出場した泉美幸さんも飛び入りで参加して、盛り上がりを見せていた。

 主催したグリーンネットワーク委員会の吉瀬委員長は「雨で芝生の上でできなかったのが残念だったが、多くの子どもたちや地域の方々に参加してもらって開催できたことが嬉しい。普段芝生を管理している中で、保護者や地域の方々に手伝っていただいているので、感謝の気持ちを伝える場にもなっている。来年に向けてまた準備していきたい」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク